FC2ブログ

林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

塗装3

やれやれ前回の更新から1か月と20日。
いくらなんでも間が空きすぎです。

言い訳じゃないけど、コロナ禍や外出自粛って、地味にやる気を減退させますなぁ。
ひたむきさとか好奇心とかチャレンジ魂とかが、見えない蓋 で否定されるような。
なんだか新しい本を読んだりとかビデオ鑑賞ですら腰が重くなってます。
皆様そんなメンタルの変化ないですか?こういうのもコロナ鬱とか言うんでしょうか?

しかしせっかくの4連休、ここで進捗させないでどうする、
と自分にムチ打って塗装していきました。(´ー`)


IMGP1606pp.jpg

シルバーで均一に塗った後、シャドウ的なグラデを吹いて変化をつけていきます。
まずは各動翼にシルバー+ブラック少々を混ぜ、ムラムラ 吹いていきます。
なーに多少やり過ぎたって大丈夫、って言う気の持ちようが大切ですね。

IMGP1611pp.jpg

次にマスキングしないで、シルバー+黒鉄色半々ぐらいの微妙な色で、
全体にムラムラ調子をつけていきます。

IMGP1621pp.jpg

アクセントカラーのマスキングを外すとこんな感じです。
ここで全体を半ツヤクリアーでコーティングしてやります。
シルバーは粉が載っている状態なので、しっかり定着させてやらないと、
後でエナメル塗料でウォッシングするときに泣いてきちゃったりするのです。
あと、アクセントカラー部分とツヤの調子を整える意味もあります。

IMGP1626pp.jpg

もう少し変化が欲しいので、材質の違いを表現しようと思い、
シルバー+ゴールド半々を軽く載せてみました。
こんな材質なのかどうか、全くのフィクションです。
F-35の無塗装状態ってホントはどんなんだろう?
やっぱりカーボンとか使いまくられてるんでしょうか?

apple02.jpg

つづく



スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前職というか、前々職かもしれませんが、事務長さんがハコスカ愛好会の会員で、KPGC10系列用のミラーをカーボンで造ってしまったのを見せてもらったことがあります。・・・流石に愛好会全員で取りまとめて発注したようですが。
如何にもな網目模様が浮き出していました。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2020年07月26日(Sun)23:46 [EDIT]


えっと~・・・  サンダバ?





ツムリ | URL | 2020年07月31日(Fri)21:53 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ハセガワの○○フィニッシュもだいぶ種類が増えて、
カーボンフィニッシュなるものもありますね。
ヒコーキだといくらなんでもオーバースケールですが。

>ツムリさま
イエッサー!

| URL | 2020年08月03日(Mon)22:01 [EDIT]


ドライブガイド

この前は相良牧之原ICからバイパス経由の話でしたが、御前崎灯台下の道路は、西側から、浜岡原発側から走行しても楽しいです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2020年08月04日(Tue)20:14 [EDIT]


見つけたもの

「ぜかまし文庫」さんで。
鉄道技術発達史、第6、第7、第8篇(船舶。研究、年表)です。
特にうれしかったのは、第6編に関釜連絡船の金剛丸の一般配置図が載っていたこと。
一部カスレや汚れがありましたが、好い図面でした。
他の各編も、読み込めば読み込むほど、楽しくなります。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2020年08月05日(Wed)20:23 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
1959年刊行のやつ?入手されたんですか?
すごいですねー、さすが鉄道マニアはやることがディープだわ

| URL | 2020年08月09日(Sun)21:31 [EDIT]


いや、流石に。

データです。
ただ、管理人さんもどこから引っ張ってくるの?という勢いで貴重な資料を公開されているので、楽しくて仕方ありません。
こんなあたり、チューブウェイを500㌔超で疾走するリニアモーターカーもなければ、完全自動操縦のホバーカーも飛んでいない現実でも、21世紀だなぁ、と思います。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2020年08月09日(Sun)22:07 [EDIT]