林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

エンジンの仕上げ

ウレタン樹脂を流して出来たエンジンには、
・原型のアラ
・シリコーンの欠け
・気泡
・パーティングライン
などなど、やっぱりアラがあるので、黒い瞬着を盛り付けて修正しました。(`・ω・´)




IMGP7253.jpg

スジ彫りとリベットも甘くなってるので強化します。
リベットは、数えてみたらエンジン1基につき85個、4基で340個でした。


きもーちですが、エンジンのボリューム大きくなりすぎたかな?って気もします。
カウリングの曲線も、きもーち角ばりすぎかもしれません。
コニーのボディーと相似形な、優美なタマゴ型のはずなんだが・・・
まあ、スピナーの形の影響もあるかもしれんが・・・などと自問自答しつつ、
せめて塗装でこれ以上太らないように、400番ペーパーで一皮むいておきました。


IMGP7256.jpg

とりあえずサフを一回吹いてみたところです。
不満点もいろいろありますが、だいたいいいんじゃないでしょうか。
もう一度アラさがしして完成です。
今回はこれくらいでカンベンしてやろう ( ̄∀ ̄ )




で、機体に取り付けてみました。

IMGP7257.jpg

うむ、だんだんヒコーキらしくなってきたぞと。(・∀・)
その前に、主翼上下面パーツには少し段差がありまして、
エンジン接着面がツライチになってないので、接着面のガイドは削り取っちゃいました。

IMGP7260.jpg

参考までに実機の様子です。↓

N974R-18Oct01-1.jpg


ウエザリングやりがいありそうすね。
しかし、こんなに煙吹いてだいじょうぶなのか?コニー。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する