FC2ブログ

林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

船底の塗装

船底は、まあまあキレイに銅板を貼れたのですが、
ちょっと色気を出して色味を調整してみようと思いました。(´ー`)


IMGP0146oo_S.jpg

これが先にもお見せした銅板仕上げ状態です。
言ってみれば 「材質再現模型」 として価値があるのかもしれませんが、
いちおうスケールモデルですから色味も合わせようと思いました。
我ながらドウしようもないヘソ曲がりですね〜。

IMGP8635oo.jpg

これが本物のカティサーク号です。
長い歴史の結果として、あるいはもしかしたら修復の結果として
この色になったのかもしれませんが、一つの目標になりそうです。

IMGP0225oo.jpg

で、彩度を下げ、銅の赤みを抑え、ツヤも抑える色を調色していきます。
つや消しクリア5割、つや消しブラック1割、クリアイエロー2割、クリアブルー2割、
といった配合で、「フラットクリアダークグリーン」を作りました。

IMGP0233oo_S.jpg
拡大
そしてメタルプライマーを筆塗りした後、
エアブラシでまんべんなく塗ってこんな感じになりました。ヽ(´▽`)ノ
細かいムラムラは、銅板を貼り付ける過程でできた瞬着の影響です。
こんなウェザリング感、全く意図してなかったんですけどね。

どうやら銅の生の色よりリアリティが増してドウドウとしたようです。
ドウすか?

apple02.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

緑青を噴いて緑色、が銅板ぶきの屋根の定番ですが、こういうのもありなんですね。ケガの功名、かも知れませんが、綺麗だと思います。
>で、長いんですが
ttps://www.schwarzwaldpalast.de/Geschnitzte-Schwarzwaelder-Kuckucksuhren/Kuckucksuhr-8-Tages-Uhrwerk-geschnitzt-48cm-von-Anton-Schneider::350.html
これを発注しました。先方に意見を強要したあげく、こちらの下手の考え休むに似たり、な考え過ぎを加味した結果、保育園の玄関ホールにふさわしいんじゃないか、という勘違いと思い込みの結果です。
拡大写真で見える、本体下部についているカッコー鳥の彫り物が時報に合わせて上下に動き、巣の中の卵の面倒を見ているようなカラクリ付きです。
あと、似たような動きをする時計がもう一つあったのですが、当方の予算をオーバーしていたという情けない理由でこちらに決定しました。↓です。
ttps://www.schwarzwaldpalast.de/Chalet-Kuckucksuhren/Kuckucksuhr-8-Tages-Uhrwerk-Chalet-Stil-37cm-von-Rombach-Haas::250.html
それとこれ、
ttps://www.schwarzwaldpalast.de/Chalet-Kuckucksuhren/Kuckucksuhr-8-Tages-Uhrwerk-Chalet-Stil-50cm-von-Hoenes::622.html
本体、大きな農家の建物(シャレーですね)の向かって左に水車があるのですが、その水車に本物の水が流れるように作ってあるようです。
これって、壁掛け時計だと思うんですが・・・イイノカ?
ttps://www.schwarzwaldpalast.de/Moderne-Kuckucksuhren/Zeit-im-Raum:::60_64.html
昭和40年代のトランジスタラジオの雰囲気を感じる鳩時計です。
ttps://www.schwarzwaldpalast.de/Moderne-Kuckucksuhren/Classic-Cubus/Moderne-Uhr-8-Tages-Uhrwerk-26cm-von-Rombach-Haas::1027.html
こんなのも作っているロンバッハ社、なんか楽しいメーカーさんです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2018年07月10日(Tue)22:38 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
モダンなラジオ風のやつ、めちゃめちゃオシャレですね。
ああ、ロンバッハ社に転職してぇ〜

appletree | URL | 2018年07月18日(Wed)22:11 [EDIT]