FC2ブログ

林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ウェザリング

ぼくの中では、コテコテのウェザリングはAFVみたいに重量感が出ちゃって、
ヒコーキにはふさわしくないんじゃないか、という ドグマ があるのです。
ヒコーキは基本的にミッションが終われば基地に帰って整備するので、
そんなに汚れないっていうのもあるんですね。

でも、今回は前述の参考書もあるし、汚しが似合いそうな機体だし、
ぼくの技術的マンネリ打破という意味もあって、
ガンガンいこうぜ」 モードでやっていきました。(´ー`)


IMGP9532ll_S.jpg

てことで当社比No1のキタナさを追求ました。
ブラックにオレンジ少々のこげ茶のエナメルで、ほぼ全面ウォッシング。
写真だと汚さが半減して見えますが、そーとー汚いですよこれ。

IMGP9547ll_S.jpg

下面はこんな感じ。
ボーファイターのエンジンはけっこうススが多かったそうなんで、
排気管のスス汚れはエアブラシで大げさに付けてやりました。

IMGP9522ll_S.jpg
拡大
で、ひととおり汚したところでデカールを貼りました。大した数ではありません。
そしてつや消しクリアで軽くコーティングし、さらにウォッシングしていきました。
どうでしょう、ジャンクヤード で野ざらし10年みたいな汚さです。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっぱね、普段から手入れしていても、どうしても煤けてくるものだと思うんですよ。
手入れしていても何となく汚れが残るのと、端から手入れもしないでいる汚れは違うんじゃないでしょうか。
というわけで、ウェザリングは難しい、ということでしょうか。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2018年02月06日(Tue)19:15 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
いくらなんでもこんなキタネー飛行機はないだろうってらい汚さないと、
模型としてウェザリングした感じにならないのです。
特に写真だと。

現実に忠実に作るのがスケールモデルだとしたら、そりゃオカシイだろう、
などと柄にもなく固いことを考えてしまうのです。

林檎林 | URL | 2018年02月10日(Sat)10:51 [EDIT]


模型的表現、というやつですかね?
小さな色見本で選ぶと、目の錯覚で色が沈んで見えたり、
淡く見えて、素人は失敗しやすいそうですし。
色見本だけで決めた結果、仕上がって来たものが、妙に
濃かったり、思ってた以上に派手になっちゃったり・・・。
私の知っている話は湘南電車80系の量産先行車での失敗と、
南海11001系電車の製作記事ですね。
>あと、今日、両親とちょっと旅行?してきました。
自宅~藤枝駅南口~藤枝相良線~相良営業所~萩間線~金谷駅前~金谷~藤枝~自宅
相良営業所で30分近い乗り継ぎ待ちでしたが、何となく、の小旅行には丁度良い天気で何よりでした。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2018年02月10日(Sat)17:14 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
「模型的誇張」ってのがあるみたいですね。
サンダーバードメカのサスペンションは、
実際にはありえないぐらいグイングインと伸縮して、
それでスケール感を誇張してるんだそうですね。

いい親孝行ですね〜。ぼくは全然できてない。

林檎林 | URL | 2018年02月12日(Mon)22:06 [EDIT]