林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

RAF博物館2

てことで、入館しました。
大英博物館やテート・ブリテン美術館なんかと同じく、入館料はタダです。
さすが大英帝国。こういうところは日本も見習うべきでしょう。

IMG_2765ll2.jpg

入館して第一印象は「ウス暗〜!」です。
全体に光量が不足してるうえ、蛍光灯なもんで色温度が完全にグリーンです。
まあ、今はフォトショップのオート色調補正がお利口なんでとても助かります。
で、アブロ・ランカスターと記念写真。プラモは中学のときに作ったなあ。感動。

IMGP8550ll.jpg

ではどんどんご紹介。だいたい古い順に順路になってます。
ホーカー・テンペストIIとスピットファイア。

IMGP8552ll.jpg

飛行船「ヒズ・マジェスティズ・エア・シップR33」の操縦室。

IMGP8561ll.jpg

グロスター・グラディエーター(たぶん)

IMGP8565ll.jpg
拡大
スーパマリン・サザンプトン
これあれですね、空賊マンマユート団の元ネタ。
横にステップがあって上から見ることもできます。

IMGP8576ll.jpg
拡大
造船技術の応用でしょうが、よくまあこんな曲面を木で作ったもんです。

IMGP8592ll.jpg

スーパーマリン・ストランレア
これもいいですねー、この時代感。いつか作ってみたい。

IMGP8579ll.jpg

ブリストル・ボーファイター 積みプラ待機中です。

IMGP8610ll.jpg

ドイツ機もけっこうあります。
フォッケウルフFW-190 何と珍しい複座型
そんでジェット機の時代へ。

IMGP8597ll.jpg

グロスター・ミーティア

IMGP8624ll.jpg

イングリッシュ・エレクトリック ライトニング

IMGP8594ll.jpg

この顔で何だか当てたらえらい。パナビア・トーネード

IMGP8601ll.jpg

イングリッシュ・エレクトリック キャンベラ

IMGP8603ll.jpg

展示機の中で最大 アブロ・ヴァルカン

IMGP8620ll.jpg

そして、我らがハンドレページ・ヴィクターは、大きすぎたせいかこんな姿に。
でもまあ頭だけでも特徴あるからいいけど。

てな感じで、写真でしか見たことのないヨーロッパ系の機体ばかりで、
じっくり写真撮ってたらいくらメモリがあっても足りません。
日本もこのくらいの規模の博物館作れないもんですかね。
以前、岐阜県各務原市の航空博物館行ったけど、だいぶしょぼかったもんなあ。

で、お楽しみのスーベニア・ショッピングなんですが、プラモは全くありません。
あっても買わなかったと思うけど。買ったのは・・・

IMG_2782ll2.jpg アヒルちゃん

IMG_2778ll2.jpg なかなかグッドデザインなTシャツ

IMG_2779ll2.jpg ちょっとヤボったいネクタイ

ご訪問の機会がありましたらご参考まで。
Tシャツかネクタイ、お揃いで着ましょう!

apple02.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 歴史が長すぎると、博物館がグダりやすいのは、何処も同じなのかも。
 

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年07月23日(Sun)23:02 [EDIT]


各務原博物館

中学のとき、航空祭に行ったきりだったので、今度実家帰ったら行ってみようかと考えてましたが、ショボいなら、やめようかな。

Roma | URL | 2017年07月24日(Mon)16:37 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
いや決してグダッては。
数が多いのはすごいけど、ちょっと見やすさに工夫が欲しいなあと。

>Romaさま
ショボいはちょっと言い過ぎたかもしれませんが、
RAFの1/4ぐらいの規模かなあ。
敗戦国の悲しさで、戦前・戦中の機体が廃棄されちゃったのが痛いです。

appletree(林檎林) | URL | 2017年07月24日(Mon)22:38 [EDIT]