林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

フェアリング

てことで、ネタ元のイラストに描かれ、実際のスペースシャトルにも使われた、
エンジンノズルのカバーを自作することになりました。(´ー`)


IMGP5980LL.jpg

今ならCADソフト&3Dプリンター出力、という オシャレ な手なんでしょうが、
ぼくはバルサを削ってヒートプレスという古典的な手法です。
部屋がオガクズだらけにならないよう掃除機が必須です。
歯医者さんで使うようなアーム式の吸引機があったらいいなあ。
あるいは3本目の手が欲しいところです。

IMGP5992ll.jpg

で、おろしたてのカッターと紙ヤスリで整形していきました。
ボディの流線型に滑らかにつながるというよりは、
少し 後付け感 があったほうがいいと思い、こんな形にしました。

IMGP6070ll.jpg

今までの経験上、型はできるだけしっかり固定したいので、
余ったバルサ材に型の形の切り込みを入れ、「固定台」を作りました。
あるいは3本目の手があればいいんですが。(´∀`)

IMGP6068ll.jpg

そして1mmプラ板で上面、下面をヒートプレス。
なんとそれぞれ一発で成功です。ヽ(´▽`)ノ
切り出して上下を接着し、形をヤスリで整えていきました。

IMGP6106ll_S.jpg

てことで、こんな形に仕上がりました。
いちおうこれで外形は完成なんですが、なーんか物足りないかなあ?

apple02.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 世の中物足りない、で丁度良いんです。アメリカさんのシャトルの実証機でも、機体後部にはフェアリングというかカウリングが付いていましたし。
 それより、誰か引退したコロンビア級スペースシャトルの後継機、W=v=ブラウン級を造らないですかね?私としては2番機くらいにレナード・H・マッコイ号を就航させて欲しいところですが。
>歯医者さん
 3月に親不知を抜いてもらいましたが、1ヶ月経って、殆ど痛みも無いし、違和感も無いですね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年04月12日(Wed)22:59 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
フォンブラウンと言えば、
「フォン・ブラウン博士の月面探査機」ってキットがありますね。

appletree | URL | 2017年04月14日(Fri)21:56 [EDIT]


フォン・ブラウン博士のムーン・ランダー レトロ・フューチャーだけど格好いい。

 月面探検に関するフォン・ブラウン博士の考えは、実際のアポロ計画とはかなり違っていたとも、NASAが月を目指している間に本人は火星か外惑星探検を考えていた、とまで言われていますね。
 まあ、V2中距離弾道弾がロンドンに到達した、というニュースに対して、「我々のロケットはちゃんと作動したけど、行き先が違うんだよな。」といったという、天才さんだから仕方ないのかも。
 一説には、「月に行けるんなら悪魔と一発サインで契約したってもいい。」と口走ったとも・・・

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年04月15日(Sat)08:29 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
大型ロケットで直接月を目指す、現実に採用された方法とは別に、
複数のロケットで低軌道上までパーツを打ち上げ、そこで月ロケットを組み立てる、
っていうプランも検討されたそうですね。
フォンブラウンは、将来の火星探査の技術開発のためにそうしたかったとか。

appletree | URL | 2017年04月16日(Sun)21:04 [EDIT]