林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

士の字

胴体の表面仕上げを進めつつ、各翼を取り付けていきました。(´ー`)


IMGP6074ll_S.jpg
拡大
てことで、早くも「士」の字になりました。ヽ(´▽`)ノ
キットの構成がシンプルなうえに、はめ合わせや角度決めが一発で決まるんで、
我ながら、えっもう?って感じで進んでます。

主翼にはミサイルランチャー、前翼には機能不明の ポッド が付くんですが、
スパーンと切り落とし、切ったなりじゃアレなんで流線型に整形してやりました。
あと、垂直尾翼の前方のフィン(確か呼び方があったんだけどなあ)も切り取りました。
その差し込み穴はプラ板と黒い瞬着で埋めてます。

IMGP6089ll_S.jpg
拡大
で、サフ2回目です。
なんとなくマグマ大使〜な面影になってきましたが、
そーゆーネタではありませぬ。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 なんか、ますますシリアルS120以降の機体ですね。実相寺監督のメモだと、200番台以降のスーパー・ビートルの構想もあったようですが、帰りマンやエースのアローあたりに落ち着いてしまったようです。
 科特隊の機体の元ネタは、「妖星ゴラス」に登場する国連連絡機(先尾翼と主翼の端部に回転式エンジンポッドを搭載したVTOL機)だそうで、同じプロップ模型製作用の木型を流用しているそうです。国連機の方は機体上部に折り畳み式のパラボラアンテナを搭載していたり、洗練度が低い気はしますけど、ビートル機も機体前部の補助垂直動翼と垂直安定板の間に無線用空中線が張られていると思しき画像が残っていたりしますね。
 しかし、垂直安定板の張り出しフィン(正式名称なんだろう?主翼だとストレーキとか言うはずですが)は、空力特性が変わっちゃうので、実機だとシミュレーションとテスト飛行を繰り返さないとマズいかも知れませんね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年04月02日(Sun)21:50 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
「妖星ゴラス」は観たことないですね。
VTOLの派生型(?)が出るなら興味わいてきました。
ネタばらしは次の記事で。( ´ ▽ ` )ノ

appletree | URL | 2017年04月06日(Thu)21:46 [EDIT]


 国連の連絡機はUWWのビートル機の項目にイラストで載っていますよ。
 「妖星ゴラス」は、ハリウッドの脚本家とプロデューサーが手抜きをしているように見えてしまう問題作です。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年04月06日(Thu)23:14 [EDIT]


VTOL

マグマ大使でなければ、どちらに行かれるんでしょうね、こんどは。
まだ、想像つかず。

国連VTOLは、科特隊ビートルの派生ではなくて、原型ですね。
こちらに映像が。
http://blog.goo.ne.jp/imapon1960/e/ba18b95b44411a87b6dff6aa364d9210

キットから作っちゃう人はときどきいらっしゃるのですが、
モン太郎さんって方が、こちらの管理人さんみたいに科特隊カラーリングでイロイロ作られてるみたいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/hachac2009/48707948.html

Roma | URL | 2017年04月08日(Sat)05:56 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そうですか「妖星ゴラス」ビミョーですか。
この間観た「ガッパ」とどっちがアレですかね〜。

>Romaさま
次の記事でネタバラシです。
国連VTOLもなかなかカッコいいじゃないですか。
離着陸シーンにして、綿スモークふかしーの電飾入れーの……(´∀`)

appletree | URL | 2017年04月08日(Sat)21:28 [EDIT]