林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ボディライン

前回作ったときも思ったんですが、
ぼくはこのキットのボディラインが微妙にイメージに合わないのです。
これはホントに個人的なイメージなんで、何やってんだかと思われると思います。(´ー`)


IMGP5897ll.jpg

まず全体に平べったすぎると感じます。特にこのほっぺたのあたり。
こんな頭でっかちじゃなく、もっとズン胴にしたいのです。
それとノーズはもっと丸いと思います。

IMGP5890ll.jpg

細かいところですが、おデコもちょっと出すぎかと。
以上総合すると、どうもぼく的には0系新幹線のイメージなんですね。時代的に。

IMGP5932ll.jpg

てことで、キットベースの範囲でなるべく修正しようと思い、
180番のヤスリでガシガシ削っていきました。
前回とほとんど同じ作業を 人生で2度繰り返し てます。

IMGP5947ll.jpg

てな作業を数日、ボディ幅は2mmほど狭くなり、現状こんな感じです。
鼻も貫通寸前まで削って丸くしました。
ついでに左右の窓は潰すことにして、黒い瞬着で埋めちゃいました。
何?ボディラインの違いがぜんぜん分からないですと?
いや自分ではすごく変わったように感じるんですけどね〜。

apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 流線型デザインの難しさでは、TB2号もイメージを掴むのが難しそうですね。
>0系
 というか、ビートル機の場合、似ているのはプロトタイプの1000形、1001,2,3号車かも知れませんね。
 6両の1000形は先頭車4両と中間車2両で構成されていて、平面ガラス構成の1006号以外の3両の前頭部は曲面ガラス構成になっていました。
 ただ、空気抵抗の面からは殆ど差異が無い代わりに、曲面ガラスでは製造コストが段違いに高く付くのが明らかになり、最終的に平面構成の0系に落ち着いた、というところです。
 1970年頃、アクションマンガの筆頭格、ワイルド7の「黄金の新幹線」というシリーズに登場していたのは、DC-8と1000形をミックスしたような前頭部の「新型」新幹線車輌でした。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年03月10日(Fri)19:41 [EDIT]


>微妙にイメージに合わない

確かにそうですね~
おデコもそうなんですが根本的にウインドシールドの角度が
立ち上がり過ぎでしかも縦長過ぎなのが原因なのかと・・・
その意味ではメカコレの方がまだイメージに近いんですが。

今回の修正で前作と並べてどこまで効果あるか楽しみです。

ツムリ | URL | 2017年03月10日(Fri)23:25 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
プロトタイプの方が明らかにかっこいいですねー。
以前、コンコルドの製作過程で、まだ主翼を付けてない状態では、
夢のリニアモーターカー(@大阪万博)みたいでしたが。(´∀`)
http://blog-imgs-35.fc2.com/a/p/p/appletreemodels/IMGP4403_S.jpg

>ツムリさま
誰にも理想のイメージがありそうですね。
言われてみれば、ウインドシールドをもっと寝かせて高さも減らしたら
すごいかっこよくなりそう。なりそう。なりそう…

appletree | URL | 2017年03月12日(Sun)09:55 [EDIT]


1000形

 まあ、車輌については、まともな要求仕様書も無く、基本中の基本、長さ、幅、高さの限界と重量制限だけ与えられて、運転台部分は「客用窓2枚半程度でまとめてね」という、ほぼほぼ丸投げで試作車を発注したようなものですし。
 メーカーさんも何を造ったら良いのか、必ずしも見えない中で設計を進める羽目になり、とにかく2年足らずの間に量産化に持ち込まなきゃいけない(オリンピックに間に合わなかったら世界銀行に怒られるし)という、極々日本的な無茶振りのあげくに完成したのが1000形、ということで。
 1000形車輌6両は、そのお陰で(多分違う・・・)6両とも異なった仕様で完成したのですが、それらの中から使えそうなモノをピックアップしながら量産設計図を引く、とか、多分、日本以外の国では通用しないやり方でしょうね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2017年03月12日(Sun)18:37 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
何か外国にでもお手本があったんでしょうか?
オリジナリティのあるデザインになりましたねえ。

appletree | URL | 2017年03月14日(Tue)22:10 [EDIT]