林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

せっかくの休みなのにはかどってねえ~
おまけにナイフで指切るし(´д`)




さて、主翼とボディの接着の前に、主脚の工作を始めました。


といっても、キットパーツはマアマアの形だし、
けっこう強度も十分そうなので、
ディテールアップは必要なさそうです。(´ー`)
しかしながら、どうしてもやるべき改造があったのでした。


今回の制作の目玉は室内灯と翼端灯の電飾なわけですが、
これの電源を、いろいろ考えた結果、主脚から取るしかないかなと。
つまり機内からの配線を最終的に2本の主脚に導き、
展示ベースとの接点から電源供給しようという作戦です。


右脚からプラス、左脚からマイナス。
まるで スペシウム光線みたい ですね。


その具体的な工作ですが、実は何もお手本情報がありません。
なので自分で考えたのが下の方法です。
果たしてうまくいくのかなあ??


IMGP7126.jpg

まあ要するに、こういうことです。
・0.1mmの銅板で接点を作り、
・リード線をハンダ付け、
・タイヤの内部に接着。
・リード線はホイールに開けた穴から外に出し・・・


IMGP7131.jpg

主脚に沿ってエンジンポッドまで繋げ、内部の配線に接続します。
黒いリード線ならそんなに目立たないし、
ちょっと太いけどブレーキパイプみたいに見えませんか?


余談ですが、日本茶を売ってる店頭に置いてある、
急須から無限にお茶が出るディスプレイあるじゃないですか。
私は小さい頃あれにいたく感動し、
夏休みの工作で作ったのでありました。
水量が足りなくてうまくいかなかったけどね・・・(´ー`)
てなことを思い出したり。


なお、タイヤはやや太すぎる感じだったので
1mmぐらい幅ツメしてあります。




さて、今後しばらくは、じみ~に
パーティングライン消し、合わせ目消し、ペーパーがけです。


apple003.jpg

つづく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する