林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

翼端灯の電飾

毎日少しづつ進めてます。
年内に塗装前まで持っていけるといいなあ。


室内灯を点けるついでに、翼端灯も電飾してみようと思いました。
完成のあかつきには夜景ぽい撮影もしたいので、
そのときチラっとでも光ってれば面白いと思ったのです。(・∀・)


ホントは翼端灯以外にもライトは付いてると思うのですが、
どこにどれだけ付いてるのか資料が見つけられません。
なので今回はマアイイカで見送りです。(´д`)




IMGP7022.jpg

東急ハンズで光ファイバー、三菱レイヨンの「エスカ」をゲットしてきました。
一番細い0.25mmのものです。
将来的に、SFメカなんかの細かい電飾にも使えるんじゃねーかと。
模型の場合、小は大を兼ねるって言うじゃん?
いや今考えたことわざですが。(´ー`)


光ファイバーの見た目はまるっきり釣り用テグス。
¥1600ぐらいで50cmのが300本入ってます。
たぶん私の 模型ライフ一生分 あるでしょう。
それとも「ゴージャスでムーディなインテリア照明」でも作ろうかしらん。
ちなみに、もっと太いいくつかのファイバーも同じ値段のようです。



IMGP7008.jpg

6mm角のプラ棒に穴を開け、白色LEDを嵌め込み、照明ユニットを作りました。
ここに光ファイバーを挿して光を伝導させます。
光ファイバーは片側に8本づつ、左右あわせて16本。
これで断面積は0.75mmのファイバーと同等になるはずです。
ユニットはあとで真っ黒く塗装して遮光します。


IMGP7015.jpg

翼端に穴を開け、束ねた8本の光ファイバーを接着、パテで補強しました。
翼端の内部はブラックを塗って遮光しました。

IMGP7016.jpg






それでは点灯してみます。(・∀・)ワクテカ~


IMGP7018.jpg


おおー、なんだか美しいぞ(・∀・)
主翼を接着したら見えなくなっちゃうのがもったいないぐらいだ。


しかし、チカーっと光ってるんだけど、
いかんせん小さすぎて目に見えるだろうか?という感じです。
けっこう自己満足の世界かもしれないなあ。


よく考えたら翼端タンクのスペースがあるんだから、
その中にLED自体を組み込んじゃう手もあったかもしれませんね。
まあいいや、光ファイバー電飾やってみたかったんだもん。


apple003.jpg

つづく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する