林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

主役はフェニックス

つーわけで、本日2016年12月13日はスケールアヴィエーションの発売日。
仕事が終わってワクワクしながら本屋さんに向かいました。
結果は…… ある「賞」付き でした〜(´∀`)
まあ、本誌をご覧の際は暖かく微笑んでやってください。

上位入賞作品は掲載用の写真をスタジオで撮影してもらえたはずなんで、
その連絡がない時点で上位入賞はないって分かってたんですけどね。
そんなわけで、掲載は白黒ページの片隅だったので、
詳しくはWEBで!の決まり文句どおり、完成写真を カラーで ご覧ください。
名付けて「主役はフェニックス!」。ドゾ〜。


IMGP4983ll_S.jpg
拡大 超拡大
あくまでスケールモデルの範疇で新しい見せ方は無いもんかと考え、
こんなちょっとアニメチックなシーンにしてみました。
海面スレスレに降下しつつ急上昇、フェニックス1番2番連続発射!
フォックス・スリー!フォックス・スリー!

IMGP5000ll_S.jpg
拡大 超拡大
どなたからいただいたこのキット、ハセガワ1/48のトムキャットは、
「名作キット」かつ「難物キット」の定評どおり、
なかなか取り組みがいのあるキットでした。
電飾、海面の展示ベース、綿細工 など、持てる技術(笑)を総動員です。

IMGP5005ll_S.jpg
拡大
コクピットのモニター類にはグリーン系の電飾を。

IMGP5009ll_S.jpg
拡大
エンジンにはオレンジ系の電飾を施しました。

IMGP4990ll_S.jpg
拡大
ところで、フェニックス2本を同時発射って可能なんでしょうかね?
物の本には「最大24の目標を捕捉、6目標を同時攻撃できる」とあります。
てことは、6発同時発射なんてこともありえるんでしょうか。
6発のフェニックスが同時にランチャーを離れ、次々に点火!
「ゆけ!フェニックスたち!」なんていうシーンが見てみたいなあ。

というわけで、足掛け8か月かけた今年のぼくのメイン作品、ミッション完了です。

apple02.jpg

F-14トムキャット 完


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「飛べ!フェニックス」という傑作映画があります。
なんか、いろいろあるので、近くの書店にも寄れませんが、
まずは、受賞おめでとう御座います。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年12月13日(Tue)22:35 [EDIT]


祝!受賞&おつかれさまでした!

SA誌、自分も見ましたよ~
「フォックス・スリー賞」受賞、おめでとうございました!!
限られた誌面からでは読み取れない、作品の細部もこちらで拝見させていただきました。やっぱりスゴイですね・・・あらためてF-14てカッコいいなぁと再認識してます。
拙作の方はまぁ、所詮ネタ作品なのであんなもんかなとw

来年3月の展示会?で現物にお目にかかれるのを楽しみにしてます!!

島山 | URL | 2016年12月14日(Wed)02:28 [EDIT]


フォックススリー賞おめでとうございます。
つかここまでやってもカラーじゃないとか
SAコンは相変わらずレベル高いっすな~
島山さんの作品もネタとはいえ、技術・センス無いと
あそこまでまとめられないですよね。

ああ、ストレート組みが精一杯だった私は
予想通り切手サイズでした w

ツムリ | URL | 2016年12月15日(Thu)00:41 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ありがとうございます。
「飛べ!フェニックス」不覚にも知りませんでした。面白そうです。
ググったらリメイク作品もあるみたいですね。..._〆(゚▽゚*) メモメモ

>島山さま
ありがとうございます、&おつかれさまでした。
やっぱり最後は突貫工事になっちゃいましたが、一仕事終わりましたね。
F-14はメカ好きの琴線に触れる、ゾクッとするときありますよね。
ガウォークキャット、いつもながらの造形、お見事でした。
3月の集会には参加の方向です。

>ツムリさま
ありがとうございます、&おつかれさまでした。
あの「賞」は冗談みたいなもんなんで、実質は白黒の切手サイズです。
上位入賞は鉄板ですね〜
またよろしくお願いします。

林檎林 | URL | 2016年12月15日(Thu)22:12 [EDIT]