FC2ブログ

林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

にせXウィング(1)

apple02.jpg
【スターウォーズの「Xウイング」を、第二次大戦当時の技術で作ったらどうなるか?
ハセガワの1/48「震電」をニコイチして作ってみました。
ついでにその背景の世界観もでっち上げてます。】



X-wing_teaser_b.jpg

A long time ago in a galaxy far, far away . . . .
遠い昔、遥かなたの銀河系で…

より昔w

その惑星はいくつかの国に分かれ戦乱のさなかにあった。
惑星の住人が、その星の飛行生物、Sharovipteryxを模し飛行機械を発明して50年あまり。
飛行機械は戦争の道具「戦闘機」として進化し、
優れたエンジニアには莫大な富と名声がもたらされていた。

そんな戦闘機開発者の一人、アプフェルバウム博士は、
辺境の地にあって熱意あふれるエンジニアであった。
ある年の、首都で行われるプロトタイプ競技会。
博士はパイロットのトゥルムを伴い、意気揚々と自慢の自作機を持ち込んだ。
客席には、それを視察する軍関係者の姿もちらほら見える。

一回戦、模擬空戦の相手は無敵のチャンピオン「ザ・ロード」。
試合開始。
だが、圧倒的なパワーを誇るチャンピオンの機体に、
博士の機体はまったく歯が立たない。
1分も経たずにジャッジから無情な宣告が告げられる。
ゲームオーバーと。
博士は、絶句した。

・・・そして1年後。

apple003.jpg

つづく

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する