林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スタンド

とまあ、あっちが合わねえこっちが合わねえとボヤきつつ進めて来たのですが、
いよいよ胴体の上下を閉じる段階にやってきました。
と、その前に、中の電飾回路を完成させなければいけません。
最後の課題は電源の取りかたです。

今までぼくは、電源コードをびろーんと穴から出して完成させ、
後でパイプとかでスタンドを作り、中を通していたのですが、
もうちょっと洗練された方法にしようと思いました。
今回のスタンドはひと味違うぜ。(´ー`)


IMGP4188ll.jpg

胴体の中の「キャッチ」をプラ板で作っていきました。
銅板を切り抜き、穴の内部に貼付けました。プラス極とマイナス極です。

IMGP4206ll.jpg

んで、ハンズで調達した、幅25mm、厚さ3mmのアクリル棒の側面に
やはり銅板を接着し、ここから電源を取ろうっていう目論見です。
どうですひと味ちがうでしょう。(´∀`)

IMGP4191ll.jpg

で、キャッチを機体の底にがっちり接着して完成です。
これまでは電源コードをワニ口クリップで留めたりモタモタしてたんですが、
これからはスタンドにがしっとドッキングすれば、はいセッティング完了です。
でもなボウヤ、ヘタに触ると感電する危ないスタンドなんだぜ。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「触ったら感電するぜ」って、何ボルト掛けるつもりですか・・・www
まあ、点接触より、ある程度の面積を稼いだ方が好さそうですが。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年06月23日(Thu)20:16 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
ていうかですね、普通の電気製品は、
電源がわの電極がむきだしにならないよう工夫されてるもんですが、
コイツはそのへん考慮してないんで、多少ヤバいかなと。(´∀`)

林檎林 | URL | 2016年07月02日(Sat)09:36 [EDIT]