林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ビーバーテイル

細かいところですが、ビーバーテイルの形状を修正していきました。(´ー`)


IMGP4157ll.jpg

キットはいちおうF-14D型ということになっていますが、
ビーバーテイルはA型のままの、平行な形状になってます。
正しくはエンジンノズルに沿っていなければいけません。
つまり左右に拡張してやることになります。

IMGP4162ll.jpg

ホントはエポパテかなんかを詰め込んで形を取る方法もありそうですが、
ぼくは愚直に、プラ棒を接着したり黒い瞬着を盛ったりして作っていきました。
他に、ビーバーテイルとボディ、ノズルにかなり段差が出来るので要修正です。
言葉で説明しにくいですが、このキット、このあたりの作りがとても 怪しい です。
パーツの歪みというより、設計自体がなんだか腑に落ちません。
設計がおかしいのか、ぼくが何か誤解してるのか……?(´д`)

IMGP4166ll.jpg

てことで、こんな感じになりました。
多少スキマが残っちゃいましたが、だいたいいいかな〜って感じです。
なんというか、正しいキットをさらに魅力的にする改造と違って、
マイナスポイントをゼロに修正していくのってひたすらメンドいですね〜。
「ここの形状を正しくするより、
世の中には楽しい事いっぱいあるよな」

ってしみじみ思っちゃったりして。

apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

多分ですけど

 例えば合衆国国防総省技術局みたいなところが公開しているF14の図面があるとしても、実際の機体がその通りに作られているかどうか、は全く不明だと思った方が良いかも、です。
 汽車基地街にしてみると、新京阪電鉄デイ100形電車とか国鉄クハ151形、クロ151形なんかを想い出すところです。
 こだま型特急電車の先頭車の、運転台周りの仕上げは、こだま型特急電車を追い続けられた愛好家の分析によると、国鉄臨時車両設計事務所が公開した図面通りに仕上げられているのは、東静岡事故で大破した車輌の代わりに浜松工場で急遽作られた、クロ150-3号車だけかも知れないそうです。
 他の先頭車は川崎車輛・近畿車輌・汽車会社の各社が制作していますが、メーカーごとの癖(のようなモノ)や、図面の解釈の差が出たような感じで、1両ごと、というくらい違いがある、との分析ですから、余り気にしなくても良いのかも知れませんよ。(アテにはなりませんが・・・orz)

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年06月06日(Mon)20:53 [EDIT]


知らぬが仏⁈修正お疲れ様です〜
型による違い、知らなかったです
推測ですが、メーカーもわかっていてスルーした部分かもしれません
金型のコマ替えやパーツ分割などで対応できるけど、予算、組み立てやすさなどの理由で泣く泣く、、、
タミヤのニューキットはその辺フォローしてくれるのでしょうかね⁈

MACK | URL | 2016年06月08日(Wed)00:05 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
なるほど。自動車みたいな大量生産なら全部均一なんだけど、
小ロットだと個体差大きいでしょうね。
プラモでも、究極は「ある個体」を完全に取材して作るってことでしょうが、
ぼくにはちょっとねえ・・・(´∀`)

>MACKさま
A型とB型とD型の見た目の違いって実は数カ所しかなくて、
割とハッキリした違いなんですよ。それなのに・・・
そのへん後発のタミヤはちゃんとしてると思いますよ。

林檎林 | URL | 2016年06月10日(Fri)22:48 [EDIT]