林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

写真

犬の写真のためにスタンドを作りました。


100均の写真スタンドじゃあまりにもアレなんで、無印で調達してきました。
ホントは明るい木目なんですが、犬本体 に合わせて塗装することにしました。
Mrカラー316番「ホワイトFS17875」をエアブラシで吹き(笑)、
エナメルの「バフ」でウォッシング(笑)。
上の宝石はニョーボがデコってくれました。

IMGP4106ll.jpg

これでぼくが犬にしてやれることはほぼ完了したな、と思いました。
別れの悲しみって、辛いばかりじゃなくどこか甘美な感情でもあるようで、
なかなか新しい日常に戻れなかったんですが、
さて、放置してたF-14、再開するかな。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 亡くなってしまった方が本当に、死んでしまうのは、忘れられてしまった時、だそうですが、これは素敵ですね。

bad.4h-95 | URL | 2016年05月25日(Wed)19:45 [EDIT]


>bad.4h-95さま
ペンネーム変えました?
この犬は人生の1/3近く一緒に暮らしてましたから、居ない日常が不思議です。
それより、この腑抜け状態なんとかしたいですね〜。
(犬のせいじゃない?)

林檎林 | URL | 2016年05月26日(Thu)06:41 [EDIT]


あー、ペンネームは変換ボタン押しすぎでした。
元々がバーデン大公国王立鉄道のIVh型蒸気機関車ですから。

 ちょっと前にD・スーシェの名探偵ポワロを視ていたら、急行を牽引する機関車のブラスト音が物凄く気ぜわしくて、なんだろ?、と思いましたが、4気筒複式機関車の排気音のようでした。
 Ⅳh形も4気筒複式なので、多分、本気でスピートに乗ったら、物凄く小刻みな排気音をとどろかせていたと思います。
(台枠内に小径の高圧ピストンが2,煙突下の位置、台枠外に大径の低圧ピストンが2付いていて、最初に蒸気過熱器から出てきた蒸気は高圧ピストンを、続いて低圧ピストンを駆動するようになっています。)

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年05月26日(Thu)21:11 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
へ〜え、蒸気機関車に「気筒」って概念があるの初めて知りました。
ってことは、もっと大型の機関車はもっと多気筒だったりするんですかね?
そういえば、バイクのエンジンで、250なのに4気筒みたいな
ムダに凝ったメカ好きですね〜。(´∀`)

林檎林 | URL | 2016年05月29日(Sun)23:16 [EDIT]


 流石にレシプロ蒸気エンジンと言っても、4気筒が最高です。それ以上増やすとピストン配置がワケ分からんものになり、蒸気配管の取り回しがカオスになる代わり、全然実用性のないものになってしまうのが確実ですし。とはいえ、鉄道用ディーゼルエンジンだとV形16気筒までありますが・・・
 1940年代、ドイツ帝国鉄道公社は各軸個別駆動の蒸気機関車に挑戦し、完成した機関車はV形2気筒エンジンを4動軸に千鳥配置したので、8気筒でした。その代わり、各軸のバランスを取るのに苦労した割には、非力な機関車になってしまい、160㌔走行時の静粛さや振動の小ささが全く活きなくなってしまった、という・・・。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年05月30日(Mon)21:20 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
いい!そういう過剰なメカニズム大好きです。(´∀`)

林檎林 | URL | 2016年06月01日(Wed)22:35 [EDIT]