林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

裏面

説明書に沿って進め、ようやくデカいパーツが出てまいりました。(´ー`)


IMGP3961ll.jpg

胴体下面のパーツです。何だかこれだけでカッコいいですね。
これをベースにして宇宙戦闘空母ナントカが作れそうです。(´∀`)
それはともかく、制作的には色々やることがいっぱい。

IMGP3986ll.jpg

何を隠しましょう、今回は飛行状態で作ることにしました。
これで面倒な、というかディテールアップしていったら切りがない、
脚を作る必要がなくなりました。わーい。ヽ(´▽`)ノ
でも、脚カバーのパーツを閉にするのって意外に面倒なんですよね。
今回も、形や面の高さをすり合わせるのに一苦労です。
プラ板で のりしろ を作ったり、面を延長したり。

IMGP3991ll.jpg

裏から見るとこんな感じ、ハリボテ大道具の裏側みたいになってます。

IMGP3996ll.jpg

それからこれは、エアインテークの天井にある「ランプ(傾斜)」という部品です。
これが上下に動いて、取り入れる空気を制限したり、
高速飛行の時は多すぎる空気を機体上部の穴から逃がしたりするんだそうです。
ジェット戦闘機にとってここの機構は工夫のしどころみたいですね。
工作的には、プラ棒で角度を決めるためのクサビを作ったり、
中央にスジ彫りを1本、すごく目立つのに省略されていたので追加しました。

IMGP4011ll.jpg

てことで、現状こんな感じになってます。
この上に先日作ったエアインテーク前半部分を被せるわけです。
とまあ、たんたんと進めている今日このごろ。
ああ、いつの間にやらもうすぐゴールデンウィークか〜。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ま、時間は掛かりそうです。50だし。

 コンパチじゃ無いキットで展示状態を切り替えよう、というのは大変そうですね。
 ギヤドアも収納状態と着陸状態じゃ、折りたたみ方が違ったりしてパーツの流用も難しそうだし。
 あと、取り留めなくて済みません、パーツをひっくり返して流用、は予算が限られる特撮TV、映画でプロップを揃えなくてはいけない時の王道かも知れませんね。・・・ガンダムではジオン側の艦船、ムサイの基本デザインがSTのコンスティテューション級のデザインを上下ひっくり返したところからスタートした、という話もありますが。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年04月25日(Mon)11:31 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
いっそのこと脚収納部を全部パテ埋めして削ったろか、とか思いました。
ムサイのデザインはスタトレのひっくり返し、なるほど。
F-14の機首を折りエンジンポッドを延ばせばロボットに変形!とか?(´∀`)

林檎林 | URL | 2016年04月26日(Tue)20:59 [EDIT]


>F-14の機首を折りエンジンポッドを延ばせばロボットに変形!とか?(´∀`)
スタジオぬえのコラムによると、かなり早い段階から気がついていたそうです。
ひっくり返しては、ウルトラセブンの後半で、台所にあった食器とか灰皿を適当にくっつけて、異星人の宇宙船に見せかけた、なんていう話しに通じるかも知れませんね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2016年04月26日(Tue)22:12 [EDIT]


>bad.Ⅳh-95さま
セブンの特撮にそんなエピソードがあったの知りませんでした。
他にもいろいろありそうですね。(´∀`)

林檎林 | URL | 2016年04月30日(Sat)23:17 [EDIT]