林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

エンジンとか

さて、地道な作業を始めましょうかね。
まずはこの機体の大きな特徴であるエアインテークであります。(´ー`)


IMGP3370ll.jpg

エッジとかフィンはいくらなんでも分厚過ぎです。
厚さは1mmぐらいあるので実際は1.2m。穴は4mぐらいでしょうか。
これじゃ人間の安全対策やバードストライク対策に関係ありません。
マヌケなモビルスーツを吸い込まない ぐらいの効果はあるでしょうか。
でもここはやはり、スケール感を稼ぐために削り込み&交換が必要なようです。

IMGP3378ll.jpg

で、まずはフィンを削り落とすところから始めたんですが、
こうして見るとエンジンデカ過ぎじゃね?という気が 沸々と 湧いてきました。
これだけ大きな翼があるんだから、不必要なデカさに見えます。
むしろ小型化したほうがエンジンがハイパワーに見えてカッコいいかも。

Stealthll_s.jpg

ちなみに、B-2ステルス爆撃機だとこんなもんです。
まあ、ガウはステルス性能なんか全く考慮してないと思いますけどね。

IMGP3386ll.jpg

そこで本来のインテークリップの部品を使うのはヤメにして、
主翼と一体になってる部分だけを改造して使うことにしました。
どうせフィンは作らなくちゃいけねーし、段差を消す手間もはぶけるし。
流れで、主翼基部にある戦闘機カタパルトもエッジを削り込んでいきました。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 どうしてもアニメの立体化製品はスケール感に矛盾が出やすいようですね。
 TBの時もそうでしたが、かといって、出来るだけ忠実に再現、とかやっていると、金型の設計がどうしようも無くなってしまうのでしょうか?
 馬鹿正直に考えると、エアインテークは流入量が出力に見合わないと役に立たない代わり、アホみたいに大きかったら単純に空気抵抗になるだけ、の様な気もしますし。
 Fー8クルセイダーはインテークを機首直下に作ったら、機首がショックコーンとして働き、エンジン出力を最大限に引き出せた、そうですけど、箱絵通りのインテークじゃ、どうしようもならない気もします。

bad.Ⅳhー95 | URL | 2015年11月29日(Sun)08:04 [EDIT]


>bad.Ⅳhー95さま
ガンプラは子供向けオモチャとは言えない、
特にガウなんてマニアックなメカは完全に大人のオモチャですから、
もうちょっとスケールモデルぽくてもバチ当たらないですよね。
ガウのデザイン自体についてはそのうち書こうと思ってます。(´∀`)

林檎林 | URL | 2015年12月06日(Sun)22:14 [EDIT]