林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

インテリア

車高を低めるにあたって、インテリアもそれなりに低くしなければいけません。
ホントは、人間工学的に着座姿勢とか計算して決めるんでしょうが、
ぼくはイイカゲンに「入りゃいい」ってことで作っていきました。(´ー`)


IMGP1953ll_2.jpg

キットは、シャーシの上に バスタブ 状のインテリアを乗せる構造になってます。
先に、縁の部分を5mmぐらい切り取って、とりあえずボディに納めました。
シートはこのバスタブと一体成形されているので、まず切り離す必要があります。

IMGP2015ll.jpg

でもシートだけ切り離すのが難しかったので、バスタブの底全体を切り取り、
それからシートとセンターコンソールを切り取りました。
んで、シートの底を5mmぐらい斜めに切り取ってリクライニングさせ、いちおう完成。
切り取りの過程で大穴が開いた部分にはプラ板で パッチ を当ててあります。

IMGP2020ll.jpg

リアシートも、高さを低め、ヘッドレストを廃止することにしました。
あ、座面は切り取るのが難しかったのでそのままです。
つまりバックレストだけ低くするってことです。

IMGP2025ll_S.jpg
拡大
てことで、もはやリアシートは人が乗る用を足さなくなりました。(´∀`)
たぶん天井に頭をぶつけ、追突事故でもあったらムチウチ必至です。
でもクーペの後席、いわゆる1マイルシートってこんなもんですよね。
そういえば昔、友達のホンダCR-X(初代)に男4人、ぼくは後席に
乗っけてもらったことがありますが、アレよりはマシ と思います。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

作業は佳境、というより過激になりつつありますね。
実車で最大高を大幅に下げる必要に迫られたら、もっと
大騒ぎでカットアンドトライを繰り返すでしょうけど、
モデルなら、それらしけりゃヨシ、って部分もあります
からその辺は、まあ・・・(^^)

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年02月12日(Thu)21:04 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ダイハツのWAKEという車のCMで、車体をぶった切るのがありますけど、
プラモならやりほうだいですよね。
でも、プラモでもあんまり流行らないのは不思議です。

林檎林 | URL | 2015年02月15日(Sun)09:46 [EDIT]


プラ車体の鉄道模型で、切り接ぎ改造するとき、
左は前から3番目の窓柱、右は前から5番目の
窓柱、なんていう鍵の手に切り離さなくちゃな
らないことも有るんですが、カッターの刃の幅
を考えて切らないと、斜めに仕上がっちゃう、
という・・・
また、屋根中央で真っ二つ、をやらないといけ
ない時も、似たようなものです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年02月15日(Sun)15:08 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
鉄道模型でもそんな大改造するんですね。
ぼくは鉄道模型って、車体はほぼ売ってる状態でコレクションし、
手を動かしたい人はレイアウトに凝る、って先入観ありましたよ。(´ー`)

林檎林 | URL | 2015年02月16日(Mon)22:52 [EDIT]


 私みたいなぶきっちょはやりませんが、腕に自信の
有る方は市販されていない車両を発売されている車両
を使って再現することに取り組まれますね。
 実物だって、中間車に運転台を取り付けたり、片運
転台の車両を両運転台にしたり、運用方針の変更で運
転台付の車両の運転台を撤去したり、とイロイロやっ
ていますので、再現したいという方は、レザーソー片
手に作業されます。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年02月17日(Tue)19:36 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
なろほど、思い入れがある車両で、しかも売ってないとなれば、
作るしかないですね。
ところで、魔改造とか架空車両ってされるんですかね?
鉄道模型ファンはマジメそうだから、あんまりしなそうですが。

林檎林 | URL | 2015年02月21日(Sat)20:55 [EDIT]


 魔改造は実在の鉄道事業者も、予算が無かったりすると特に、苦し紛れでやらかすので、それの再現、ということで却って珍しくないと思います。

 やらかしたというか、やる羽目になった一例として、1964年4月の末、新幹線開業目前の東海道線で特急電車が直前横断のダンプカーと衝突する事故がありました。(場所的には現在の東静岡駅の少し東あたり)
 当時の東海道線の電車特急には大阪寄りの先頭車として、定員18名の一等特別座席車、パーラーカーというモノが連結されていましたが、それが大破、12両編成中、他に4両が損害を受け、どうしようも無い状態に陥ってしまいます。(新幹線開業後を見据えて、東海道線から山陽線の特急としての仕様変更工事の真っ最中で、予備に使える車両が一切無いという時期にヤラれた訳で。)
 で、直後のGWは急行用車両で切り抜け(その特急にあたってしまった乗客には特急料金半額返還で対応し)た後、夏休み期間と10月1日の新幹線開業までの繋ぎとして、事故に遭遇した編成の一等座席車に運転台を増設する大工事を一ヶ月半ほどのも突貫作業でやってます。(新幹線開業後の車両運用計画を見直したら、この車両を潰しても何とかなる、となったためですが)
 この先頭車は、時間と予算の絡みで、いろいろと変則的な車両として仕上がった上(元の乗降口から乗務員室、座席3列分まで切り取って運転台を取り付け、乗務員扉の直後に客用扉を設置、この配置は特急用一等・グリーン座席の制御車ではこの車両だけ)、新幹線開業後は再改造されて二等制御車になる、という超変則的な経歴を重ねています。おまけにニコイチ車両を再改造する、という無茶をやったためか、二等車から普通車に等級制が変遷するあいだじゅう、乗務員からは「変な音がする、変な揺れ方する、時々扉の立て付けが狂う」と散々な言い方をされ、余剰になったとたん廃車されるという可哀相な最期を迎えていました。

 あと、通勤電車はラインカラーに塗り分けられていますが、その中で該当しない系列や路線色に塗っちゃう、というのは珍しくないですね。
 車体断面がほぼ一致する車両同士だと、車体中央部を他の車輌と取り替える、ってのも珍しくないですね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年02月22日(Sun)07:50 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
すごい解説、ありがとうございます。
鉄道車両にも、珍仕様、珍改造ってあるもんですね。
まあ歴史が長いから。
ヒコーキで言うとなんだろう?防空気球除けのガードレール付きとか?

ぼくが気になったのは、鉄道模型の世界で、
架空車両や架空塗装なんかのバカネタを作って遊ぶ
ご仁ていらっしゃるのか?ってことなんです。
せいぜい999ぐらいかな?(´∀`)

林檎林 | URL | 2015年02月23日(Mon)21:25 [EDIT]


>架空車両や架空塗装なんかのバカネタを作って遊ぶ
 ご仁ていらっしゃるのか?ってことなんです。

大量にいらっしゃいます。だって、バカネタじゃ無く、
それをやるとは思わなかった、を実在の鉄道事業者が
やらかしますので。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年02月23日(Mon)21:37 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
はあ、そうでしたか。失礼(?)しました。
もしかしたら、トッキュウジャー仕様のレイアウトとかあるのかしらん?
(´∀`)

林檎林 | URL | 2015年02月24日(Tue)22:47 [EDIT]