林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ボディ

つーことで、丸ノコリューターで、ウィーンウィーンと切っていきました。
うははは、新品のキットがどんどん切り裂かれていくぜ。(・∀・)


IMGP1933ll.jpg

で、こんな 変わり果てた姿 になりました。
そして切断面をキレイに均した後、ボディ下端を再接着しました。
なーにボディさえ出来ればあとはなんとかなるさ。

IMGP1943ll.jpg

ホイールアーチは、あらかじめマスキングテープに写し取っておき、
新しいボディに貼って切り抜いていきました。
ぼくにしては、なかなか計画的なダンドリです。
シャーシは、タイヤハウスの上端を斜めに削ってボディに納めました。

IMGP1948ll.jpg

てことで、意外にすんなりとボディの天地詰めが完了しました。ヽ(´▽`)ノ
これで計算上20cm車高が低くなって全高130cmになったことになります。

でも……上手くまとまったんだけど、なんかいまいちインパクト不足なんだなあ。
調べてみたら、全高は、フェラーリ360モデナで121cm、カウンタックが103cm!
やっぱりツーシーターとはいえスーパーカーは圧倒的な低さです。
なんとかこのレベルに近づけないと、展示しても、
ああプリウス、ふーん、ってスルーされそうです。

apple003.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

チョップドw

こんばんわ
チップドルーフならぬチョップドボディですか。
なんとなくニスモが作ったリーフのレーサーみたいな感じ。
現実には難しいと思いますが模型ならではですね。

ところでcountachって1070mmでは?
プロトかWWSですかね~?

ge_chan | URL | 2015年01月22日(Thu)23:35 [EDIT]


フォードGT40は、最大高が40インチ、1016㍉らしいですが。
ぺっちゃんこと言う以上に背が低い。
>重ーいシャーシにスッカスカのボディってことですね。
 戦争前までの鉄道車両はそうですけどね。垂直荷重も前後の衝撃荷重や駆動力、制動力、その全てを台枠で受け止めていたので、もの凄いことになっていました。
 今時の電車は、側構と台枠、必要なら天井構にも前後の衝撃荷重と垂直荷重を分散して負担させているので、台枠そのものはそんなに重くない場合が多いです。
 台枠をアホみたいに頑丈にして、重たくすると、事故で車両同士が衝突した時、車体と台枠の強度に差がありすぎて、少しでも食い違って衝突すると、車体を大きく損傷させかねないという問題も生じますし。(ちょっと違うかも知れませんが、青函連絡船洞爺丸の事故後、対策を検討していた国鉄船舶局に半可通のマスコミが「車両格納所・車両甲板に扉を付けよ」と喚き立てた事があります。ただ、扉を付けてもその強度が船体外殻の強度を下回っていると、波浪を受けたときに破損、結果としてもっと酷い事故となった、とみられる事例があり、ただ、扉付ければ好いってもんじゃねーよ、ということなんですけど)

bad.Ⅳh-95 | URL | 2015年01月23日(Fri)19:58 [EDIT]


>ge_chanさま
コメントありがとうございます。
本物のカーモデラーの方には鼻で笑われるネタですが…(´∀`)
カウンタックは、モデルによって少しずつ車高が違うみたいです。
たぶんタイヤとかサスの違いでしょうか?

>bad.IVh-95さま
なるほどねー、門外漢から見ればどれも同じように見える箱形のボディも、
中の構造はぜんぜん違うってことですね。
GT40の車高101cmですかー。このへんが限界みたいですね。

林檎林 | URL | 2015年01月25日(Sun)11:31 [EDIT]


クルマのカスタムですか〜意表を突かれました(^ ^)
インパクト、、2ドアクーペに、とかσ(^_^;)
いえ、言ってみただけです
今年も楽しみにしております!

MACK | URL | 2015年01月25日(Sun)11:40 [EDIT]


>MACKさま
ツードアクーペ、もちろんアリですね〜
ついでにガルウイングドアもいいですね〜
いや、言ってみただけです。(´∀`)

林檎林 | URL | 2015年01月28日(Wed)22:34 [EDIT]