林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

エンジン

あいかわらずゆるゆると、最高速度265km/hの実機らしいノロさで制作しています。
エンジンを取り付けました。(´ー`)


IMGP0829ll.jpg

この機体の特徴である3発のエンジンが付くと、ぐっと雰囲気が出て来たようです。
作ってみて初めて分かったことですが、左右エンジンは少し外に向いてるんですね。
進行方向に平行じゃなく、逆八の字になっているのです。
どうしてこんな構造なのかユンカース博士に聞いてみたいもんです。(´∀`)

ところで、今ぼくは、はなはだ遅ればせながら「海賊と呼ばれた男」を読んでます。
主人公の立志伝は大正時代から昭和初期にかけてなんですが、
ユンカースJu52の時代とかぶっていて、コラボ っぽくてなかなか面白いです。
Ju52の運用開始が昭和10年。実はぼくの父の誕生年でもあります。

当ブログでちょっと前に、戦前の文化・風俗に触れたことがありました。
西洋文化が徐々に日本文化と混じり合い、独特の世界が開花した時代です。
しかしながら、やはり昭和初期って暗い時代でもあったんですね。
いきなり世界恐慌、満州事変、5・15事件、そして国際的孤立のスパイラルです。

「永遠の0」や「風立ちぬ」の影響か、あるいは来年が終戦70年のせいか、
この時代を扱った小説やドラマが多くなってる気がします。
ぼくは人さまに語るような知識はまるで持ち合わせていませんが、
ちょっと勉強してみようかな、勉強のしがいがある時代だなあと思ってます。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相変わらず、スッキリと端正な仕上がり
ぐあい。かっこいい。

黒の艶が絶妙ですね。
もうちょい、師走で忙しいでしょうが
完成品見たいです

taki | URL | 2014年12月18日(Thu)05:11 [EDIT]


最高速度が265キロ、だと、巡航速度は8掛けくらいとしいて、200キロあたりでしょうか?
とても新幹線を追いかけられそうに無いですね。
>エンジンが逆八の字
・・・トルクバランスの調整でしようか?双発なら互いに回転方向を逆にすればトルクを打ち消し合ってバランスが取れそうですが、三発式だから・・・かな?

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年12月18日(Thu)19:31 [EDIT]


はじめまして

いつも着々と進む作業の様子を拝見しております。

エンジンの取り付け角度ですが片発停止時の
方向安定性を考慮しているのではないでしょうか。
エンジンが停止するとそちらに機首が振られるので、
推力軸線を斜めにすることで急激な機首振りを緩和しているのかも、
とか妄想してみました。

完成するのを楽しみにお待ちしています。

dMR | URL | 2014年12月18日(Thu)21:11 [EDIT]


>takiさま
コメントありがとうございます。
師走は気持ちに余裕がないと模型はムズカシイですねー。
工作中は意外にアタマはヒマなんで、仕事のことがグルグルしちゃったり。

>bad.IVh-95さま
ぼくは一度だけYS-11に乗ったことがあるんですが、
やっぱりプロペラ機はゆっくり飛ぶなあと思ったもんです。
でもYS-11の巡航速度が480km/hぐらいなんで、Ju52の遅さはスゲーです。

>dMRさま
ああ、2MCのdMRさんですね。コメントありがとうございます。
確かに3発機って変な挙動しそうですね。特にトラブル時は。
その後ぼくも考えたんですが、気流がY字型に流れるので(空想)、
エンジンは外向きになってるとか???

林檎林 | URL | 2014年12月20日(Sat)22:46 [EDIT]


 DC-7、コニーちゃん辺りで最高速度が600キロ前後、大戦期の戦闘機が800キロ近くまで出した、コトを考えると260キロ、というのはムチャ遅い様な気もしますが、空自が教育隊で使っているT-7の最大巡航速度が360キロ位なので、そんなモノかなぁ、かも。
 T-7くらいの小型機で最大巡航速度は250キロから350キロくらいらしいので、N700系新幹線を追い掛けるのは、かなり大変なようです。(のぞみ号なら名古屋~東京・実距離342キロを100分で走っちゃうので、加減速、徐行を考慮した表定速度で205キロ、都内の徐行、新横浜停車が無ければ90分位、220キロ近く出せるかも・・・)
>プロペラ後流
 単発機の場合、機体表面に巻き付くような螺旋状の気流が出来るので、水平安定板はそれを考慮して左右の取り付け角の調整が必要、なのだそうですから、エンジン取り付け角も調整したのかも知れないですね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年12月21日(Sun)08:05 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
じそーくにひゃーくごじゅっきろ〜、といい勝負なわけですね。
まあ蒸気機関車の時代ですから、当時の方は、
速えーーーーーって思ったかもしれませんが。

普通の双発機では左右の開きはないですから、3発機特有なんでしょうか?
他の3発機はどうなんでしょうね?

林檎林 | URL | 2014年12月23日(Tue)22:16 [EDIT]