林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

デカール

細かい所を除いて塗装が完了したので、デカールを貼っていきました。(´ー`)
まずは主翼の上下左右、胴体横にデカデカと描かれた機体番号から。
ドイツの硬派なイメージからはあまり似つかわしくない 丸ゴシック です。
いや、このダサさが返ってドイツっぽいと言えるかも知れません。


IMGP0776ll.jpg

これを波板表面に貼っていきますが、予想どおり、
マークセッターを塗っておいても盛大に浮きが出ます。(´д`)
その修正方法は、ナイフで切れ目を入れ、マークセッターを流し込み、
蒸しタオル で押さえつけるという古典的方法を採用してみました。

蒸しタオル、喫茶店がカフェーに淘汰されつつある現代では珍しくなってきました。
元Tシャツだった布切れをロール状に丸め、電子レンジで20秒チンで出来上がりです。
ただ、1回使うと冷えてしまうので、また台所に行ってアツアツに温め直しです。
実に面倒な往復運動なんですが、このために電子レンジ買うのもなあ…

IMGP0781ll.jpg

でまあ、カンペキとは言えませんが、そこそこ見られる程度にはなりました。
ちなみにマークソフターは、一度何かの機会に使おうとして、
デカールをシワシワにしちゃったトラウマで怖くて使えません。
長いこと飛行機モデル作ってるけど、もうちょっと勉強せにゃあかんなあ。

IMGP0793ll_S.jpg
拡大
デカールはすごく少ないです。コーションマークはエンジンのそばにちょっとだけ。
てことで、ほぼ全部貼り終わってこんな感じに、だいぶニギヤカになりました。
それにしても現代の飛行機からすればバカデカい機体番号ですね。
キットデカールのもう一種の方はさらにデカくて、主翼の幅いっぱいです。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 マークソフターはデカールの質によっては溶けたり、縮んだり、と使いにくいそうですね。
 私なんかは平面(せいぜいが行き先方向幕)に貼った経験しか無いですが、アメリカ型車両の愛好家の中にはせっかく調達したデカールを台無しにして、怒るに怒れないことになった人が居ました。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年11月12日(Wed)19:15 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
国産のキットなら失敗してもメーカーに依頼できますけど、
舶来ものは、英語ができないぼくにはMission Impossibleです〜(´∀`)

林檎林 | URL | 2014年11月16日(Sun)22:01 [EDIT]