林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

本塗装3

で、お次ぎはブラックを塗装しました。


IMGP0686ll.jpg

ブラックは、機首やエンジンポッド、エンジンカウリングや脚カバーの本塗装として、
また、この後シルバーを塗る部分の下地も兼ねています。
ツヤ消しブラックにグレーを足し、まあスミ90%ぐらい(アバウト)にしました。

そしてシルバーを塗ろうとして説明書を良く見たら、主翼のエルロンは、
シルバーとブラックの3mmピッチの シマシマ にせよってことになってました。
しょうがないんでマスキングテープを3mm幅に切り、マスキング作業アゲインです。
しかも、シマシマがエルロンに垂直なら、表から裏に回して楽に貼れるんですが、
斜めになっているので、前縁で一度カットして角度を付けねばなりません。

IMGP0723ll.jpg

は〜あメンドクサ〜
数えてみたら82本ありました。
こんなデザイン考えたやつ出てこい!ヽ(`Д´)ノ
べつにカッコ良くない、どっちかというとダサいだろ〜

apple003.jpg

つづく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

面倒くさぁ・・・

 こういう時、数を数えると、ダメージが大きく出ますよ、
 エルロンの塗装だから、警戒塗装かも知れないけど、他に考えろよっ!!!な感じもしますね。
>機体記号
 日本も第二次大戦前まではJ-ABCDみたいなレジ番だったようですね。(ぅぃき参照)
 そういえば、船舶呼出符号も第2次大戦を挟んだりすると、イロイロ変わっていて、昭和初期に建造された鉄道連絡船は船によると2回くらい変更されて居るみたいです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年11月03日(Mon)10:35 [EDIT]