林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

エンジン

普通の進捗報告です。エンジンを組み立て、塗装していきました。

主翼のエンジンポッドとカウリングは同色のブラックになるので、
一緒に塗装できれば効率いいと思ったのです。(´ー`)


IMGP0595ll.jpg

キットパーツは排気管やプッシュロッドが別パーツになっていて、
そのまんま組み立てれば、ぼく的にはぜんぜん満足です。
鹿の角 みたいな排気管、面白いですねえ。
シリンダーの空冷フィンもキレイに成形されてます。
それでもパーティングラインは少しあるんで、できるだけ丁寧に削ってやりました。

IMGP0644ll.jpg

塗装も、ごくノーマルにMrカラーSM04「スーパーステンレス」です。
プッシュロッドはそのままで、シリンダーは焦げ茶のエナメルでウォッシング、
アブラまみれっぽい感じにしてみました。
排気管はタミヤのウェザリングマスター「赤焼け」で色づけしましたが、
やっぱり「赤サビ」のほうが良かったかもしれません。
こんど買ってこようと思いましたが、これだけのためにアキバ行くのもなー。
こういうときって何か衝動買いしちゃいそうで怖い。(´∀`)

IMGP0649ll.jpg

てことで、改造しない代わりに塗装はけっこう凝ったつもりだったんですが、
カウリングに入れてカバーを付けるとあんまり見えません。(T∀T)
それにしても、空冷星型9気筒エンジン、単体でもなかなかカッコエエわい。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 貿易赤字は厭だけど、消費増税を軽々しく口にする宰相閣下ももっとヤですねぇ。
で・・・
 外野はいろいろ言ってしまいますが、カウリングの中にはめ込むパーツは却って派手目に仕上げた方がよかったような気もします。
 しかし、星形エンジン、よく回るなぁ、と思いますが、置いてあるだけで芸術品ですね。 
>ひねくれ者
週刊コミック誌でS・ジョブズの伝記マンガが連載されていますが、ジョブズはホント、ぶっ壊れヤローだけど、革命的な仕事をしたんだなぁ、と思います。
 その林檎屋さんがイマイチ、だとしたら、彼は創業者止まりの人間だったのかも知れないですね。本田宗一郎に対する藤沢武夫的人物が居なかった、と言う意味で。
 PCのことはほぼ解らないけど、このヤバイ会社を建て直す見当はつく、という人材が居れば、もしかしたら・・・とかって、甘い話ですねぇ・・・

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年10月22日(Wed)19:47 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
星型エンジンの構造を図解してあるWEBページがありますけど、
よくまあ昔の人はこんな動かし方を考えたと思います。
http://www.warbirds.jp/kakuki/sanko/hosigata1.htm

ぼくのような者がいまさらジョブス論をぶってもアレですね。
まあともかくデザインに心がこもってると思います。
apple製品ぐらいが標準であってほしいですね。

林檎林 | URL | 2014年10月23日(Thu)22:22 [EDIT]


 豚さん(Porco=Rosso)のヒコーキはV形12気筒エンジンだった気がしますが、星形エンジン、見ていて目が回りそうです。
 しかし、日本国鉄はV形16気筒が最高ですけど、12気筒エンジンを直列使用した24気筒エンジンとか18気筒エンジンをこしらえたとか、よくクランクシャフトとかベアリングがもったなぁ、なんてエンジンが世の中にはごろごろしているようで。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年10月25日(Sat)15:36 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
エンジンを強化するために気筒数を増やすしかなかったんでしょうかねえ。
飛行機みたいにジェットやターボプロップってわけにもいかないでしょうし。
現代のディーゼルエンジン車はどうなっているんでしょうか?

林檎林 | URL | 2014年10月28日(Tue)23:12 [EDIT]