林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

尾翼のデカール

デカールが生きてるかどうか、とにかく使ってみないと分かりません。
ボディや主翼はシルバーをツートンにしてみたいので後まわしにし、
先に尾翼のほうでテスト兼本番をやっていきました。(´ー`)

レッドの羽根模様は塗装で描いたんですが、
ちりばめられた星はデカールでないとどうしようもありません。
もっと根気と技術があれば塗装が一番なんでしょうが、
数えてみたら 74個 もあって気が遠くなりました。


IMGP0068ll.jpg

結論を言えば、デカールはどっこい生きてました。
その代わり、水に浸した後、貼り付いてる紙を慎重に剥がす作業が必要でした。
ピンセットで繊維をつまみ取り、綿棒でやさし〜くこすって除去していきます。
テレビでたまに観る、古い絵の修復作業をする職人さんの気分です。
でも、ベースフィルムが意外にしっかりしていて助かりました。
よく見れば、ぼくは初めてお目にかかるカルトグラフ製じゃありませんか。
さすが デカール界のルイ・ヴィトン、丈夫さも人気の秘密かもしれません。

で、今回ぼくは星の周りを大雑把に切り抜いて使ったんで、切れ目が丸見えです。
星を一個一個切り出すか、あるいはやはり塗装が一番なのかなあ。
サンダーバーズ機を上手に作る人、普通どうやってんだろう?

apple003.jpg

つづく



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 一説には、かも知れませんが、アメリカではあまり
TBは人気無いみたいです。・・・ペネロープ号をフォード
・サンダーバードで代用する位だし。

 ニコニコ動画に初音ミクだけでTB第1回、「原子力
旅客機SОS」を再現しちゃった作品やTB世界を再構
築して見せた作品がいくつか投稿されていますが、アメ
リカは当然、スルーでも、変態紳士の生息する島国では
結構、話題になったとか。

 どうも、TBの「超時代的なハイテクマシンを巧みに
操って困難に立ち向かう」というコンセプトの向けられ
た先が「自然の気まぐれ」「人間のちょっとした過失」
がもたらす「大災害」「大事故」という理念が、世界の
警察官には理解できないようで。

 日本は、ご承知の通り災害大国で、消防や海保の特別
救助チームには(余り活躍の機会が多くても困りますが)
ある種の敬意と言っても好い感覚を抱く人が少なくない
ことが、国際救助隊・サンダーバートに対する思い入れの
深さに繋がっているのではないでしょうか。
>デカール
 何とか活きていたようですが、しかし、大変ですね。

bad.IVh-95 | URL | 2014年07月29日(Tue)19:39 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
日・米・英で三者三様ですねえ。
サンダーバードの英国
アメコミヒーローの米国
ロボットアニメの日本
(ちょっと単純化しすぎですが)

サンダーバーズは、ショー前のパイロットのパフォーマンスを見ると、
やっぱりアメコミヒーローを体現してるのかもしれません。
ヒコーキマニアやクルママニアの趣味の世界でも、
アメリカはプラモじゃなくて本物をいじっちゃいますからね。
日・英とはだいぶ違うかと。

林檎林 | URL | 2014年07月30日(Wed)23:06 [EDIT]


 でもね、原爆をちょっと強力な爆弾、と思っていそうなアメリカ人とは意思の疎通が出来そうにないです。
 とは言え、イギリス人とも変態度の方向性で必ずしも一致しそうにないし。

>デカールから形而上まがいの事を言い出すようでは、危ないかも知れません。

bad.IVh-95 | URL | 2014年07月31日(Thu)21:30 [EDIT]


星が使えるのはラッキーですね、どうされるのかと思ってました~
なるほど、紙を丁寧に、、お疲れさまでした
タミヤの1/72F-84サンダーバーズをかなり前に作りましたが、カルトグラフが付いててシルバーを塗ればあとはデカールだけでOK(端っこはリタッチしましたが)の楽チンでしたよ~今見たら、クリアコートしてないから白部分が変色し始めてました(^_^;)

MACK | URL | 2014年08月03日(Sun)04:07 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そもそも、このあまりにアメリカーンな塗装が談義の原点ですね。

>MACKさま
う〜ん、後の祭りですが、
尾翼全体をデカールにしたほうが良かったかもしれないです。
でも大判デカール依然としてニガテなんですよね。

林檎林 | URL | 2014年08月03日(Sun)23:43 [EDIT]