林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

本塗装

おかげさまで10万アクセス無事達成できました。改めてお礼申し上げます。m(__)m
さて、今回のスーパーセイバーの制作テーマは「キットをまじめに作る」っていう
ことにあったのですが、ボックスアートどおりにするには大問題があったのです。
というのは・・・

IMGP0031ll.jpg

キット付属のデカールです。ご覧のとおり、本来デカールを保護するはずの紙が、
長年の積みプラ状態に耐えられず、台紙にべったりと張り付いてしまっていたのです。
こんな状態で果たしてデカール使えるんでしょうか?(´Д`)
機首の3色ラインは塗装でいくとして、デカールがダメだったら目も当てられません。

やっぱりサンダーバーズはあきらめ別売デカールで適当なやつを探し、
全面シルバー塗装あるいは気分を変えてベトナム迷彩をやってみるか、
いっそのこと全部ゴールドに塗って F-百式 なんつって、ダサいか。ダサいな。
などと逡巡しておったのです。

でもよく考えたら、大面積デカールの部分はどうせ塗装にするし、
最悪でも国籍マークとかレタリングとかは使えそうです。
てことで初心に返ってサンダーバーズを目指すことにしました。

IMGP0041ll.jpg

で、まずはホワイト、続いてレッド。

IMGP0046ll.jpg

レッドはいつものMrカラー79番「シャインレッド」です。

IMGP0053ll.jpg

続いてMrカラー326番「ブルーFS15044」。
サンダーバーズ指定色ですが、デカールはもう少し赤味があって
明度・彩度も低いようなので、3番レッドを少し加えて調整しました。

IMGP0058ll.jpg

で、シルバーの下地としてグロスブラックを吹き、

IMGP0061ll.jpg

シルバーの基本色としてタミヤTS-30「シルバーリーフ」を吹きました。
粒子が細かく、塗膜が丈夫なので気に入ってます。

いや〜、こうして並べて見ると 架空塗装祭 みたいで楽しいわ。
「ブラック・サンダーバーズ」なんて、このまま仕上げてもかっこ良さそうです。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サンダーバート

 JR西日本の特急電車でも国際救助隊でもない
サンダーバードはアメリカ原住民の皆さんが信仰
していた鳥さんだそうで、日本語に訳したら雷鳥
より鳳凰とか八咫烏がより近いようです。
 しかし、デカールの劣化を防ぐ方法や、ある程
度再生する方法ってのはないんでしょうかね。

bad.IVh-95 | URL | 2014年07月23日(Wed)22:07 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ググって初めて知りましたよ。架空の鳥なんですねサンダーバード。
トーテムポールの先のアレですね。(・∀・)

林檎林 | URL | 2014年07月25日(Fri)22:48 [EDIT]


サンダーバード由来の一席

 TBシリーズのブロデューサー、G・アンダーソンには
第2次大戦中、未帰還・戦死認定された空軍パイロットの
兄貴がいて、その兄貴が軍事郵便で知らせてくれた移動先
が「サンダーバード・フィールド」なる空港だったとか。

 旧西ドイツで起きた炭鉱事故をヒントにTBの企画をま
とめていたところ、救助隊の愛称が決まらなくて悩んで居
たそうですが、この空港の名前を思い出して半分勢いで採
用した、というのが公式見解だそうです。

 日本人にとってはサンダーバードというとアメリカ空軍
の戦技研究飛行隊ではなく、国際救助隊かエル特急ですが。

>ブラックバーズ
 どこかの空軍が戦技研究飛行隊の愛称として採用して
いそうですね。塗装案としても秀逸ではないかと。

bad.IVh-95 | URL | 2014年07月26日(Sat)15:47 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
サンダーバードとサンダーバーズ、お互いどのくらい意識してるんでしょうね。
そういえばアメリカ人キッズにはサンダーバード人気あるんでしょうか?
あまり評判を聞いたことがありません。
メカものヲタク文化でも、日・米・英でだいぶ違いそうですね。(´∀`)

林檎林 | URL | 2014年07月28日(Mon)22:46 [EDIT]