林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

F-7Uカットラス(2)

引き続き各部のちまちま作業です。(´ー`)



IMGP5109_2.jpg

エルロン表面は全く平面だったのでリベット打ちました。
サイズや密度はナンチャッテです。
1/72はナンチャッテが許されるのが楽しいなあ。(´∀`)
ビッグスケールじゃこうはいかねえ。

リベットは、リベットゲージを使って1個1個打ちます。
1列のリベットをダラララララ~っと打てる「リベットルーラー」
という道具もありますが、私にはどーも使いにくいっす。
これについては、いつか語るかもしれません。

IMGP5021.jpg

キットのジェットノズル周りは「何で?」と思うほどイイカゲンな出来です。
特にノズル本体を包んでる部分(1)が分厚すぎたので内側から薄く削りました。
ノズル本体にはプラ板を巻いて太くしてはめこみます。

ノズルの内壁はツルツルだったのでモールド(2)を追加しました。
1mm間隔で太いスジ彫りをしたプラ板を貼っていくわけですが、
実は、中は円筒じゃなく円錐なので、一部ゴマカシせざるをえません。

IMGP5089.jpg

こんな感じになりました。もうちょっと良い方法があったかもしれんなあ。(´д`)

IMGP5102.jpg

主脚タイヤにグルーブ彫りました。
これもまあ、本数とかナンチャッテなのですが、(´∀`)
ナンチャッテなので、案外簡単にできちゃいました。
タイヤを机に水平に置き、エッチングソーを0.5mmプラ板に重ねてカリカリと。
プラ板の枚数を増やしていけば、均等な間隔でグルーブが彫れるのです。

てな感じでディテールを念入りに(当社比)積み重ね、約3ヶ月で完成しますた。
あんまりもったいぶっててもアレなんで完成画像です。( ´ ▽ ` )ノ

IMGP5106.jpg
拡大
塗装については次回。

apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する