林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

エルロンとか

主翼の後エッジやエルロンを整形していきました。(´ー`)


IMGP2837mm.jpg

飛行機らしいシャープさを出すために必須の作業ですね。
削り込んで行くとしだいに刃物の刃紋みたいなのが見えて来て、
我ながら、イイ仕事してますね〜って気分になれます。
ここがナマクラだと「セイバー」の名が泣きますからね。

実機写真では、エルロンのヒンジには小さな金属パーツが見受けられたので、
0.3mmプラ棒でちょこちょこっとディテールアップしてみました。
翼端灯は、とりあえずプラ棒で出っ張りを作っておきました。
当初は電飾しようかとも思ってたんですが、
うっかり 主翼の上下を貼り合わせちゃったもんで今回はヤメです。

あと、ピンク矢印のあたりにヘンな模様が見えるでしょう。(゚Д゚)
どうも成形時にプラ材が異常な流れ方をしたみたいで、
模様はともかく、このへんだけ肉厚が薄く、表面も凹んでます。
凹んでるっていうか、主翼上面のカーブが足りなくなっているのです。
なので内部にプラ棒の柱を押し込み、カーブを補正してやりました。

そんなこんなで、ブログモデラーズ10周年祭@静岡HSまであと3週間。
ぜんぜん間に合わんかもしれんけど、まあ、やるだけやってみるさー

apple003.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 メーカーにもよるのでしょうけど、この結構広い範囲が
ムラになっているという、品質管理は、仕方ないのか、手
抜きなのか・・・
 筋彫りだけが修正じゃ無いようですね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年04月26日(Sat)19:21 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そうですねえ、いろいろな個所がナマクラなので時間取られそうです。
最近思うんですけど、プラキットひとつでも工業技術の結晶なんですね。

appletree | URL | 2014年04月28日(Mon)23:30 [EDIT]