林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

F-7U カットラス(1)

リアルタイムの制作記だけじゃあまりにも読みでが無いので、
過去の作品も順次アップしています。

apple02.jpg




800px-F7U-3M_Cutlass_Launches_from_Intrepid_CV11_1954.jpg

チャンスボートF-7Uカットラスです。


無尾翼機って、いつの時代の機体にも「未来から来た」感じがしてとても萌えますね。
50年代当時の艦載機としては最高速度を記録したんだけど、
最「低」速度も高すぎてあえなく3年でお役目終了。
そんなの採用する前に気づけよって感じですね。
そういえば、こんな映像も残ってたりして。(゚д゚|||)
形ばかりじゃなくて性能のダメっぷりも萌え要素の一つであります。

ぼくはいつもイイカゲンな作品作ってますが、
心のどこかで、正統派スケールモデラーに憧れがあるんですよ。
今回は、マジメなスケールモデラーになりきれるかな?ってのがテーマです。

IMGP4355.jpg
IMGP4357_2.jpg

まずはお約束、コクピットから。
コクピットはキットパーツを芯にしてプラ板などでディテールアップしました。
ビンボー症なもんでアフターパーツは使いません。
ていうか、パーツ探すほうがめんどくさいのです。(´д`)

IMGP4946.jpg

で、こんな感じになりました。
メーターやスイッチ類はキットのモールドよく出来てます。
まあ完成したらほとんど見えないんですけどね。

IMGP4965_2.jpg
IMGP4958_2.jpg

続いて、各部のディテールをちまちま作っていきます。

IMGP4358.jpg

4枚のエアブレーキは開状態にしました。
キットから切り取って使うつもりが、うまく切り取れずプラ板で作り直しです。
内部構造もちまちま造りこみました。
実はここの改造が一番やってみたたかったのです。(´∀`)

エアインテークも開口し、楕円の穴には、
裏から延ばしランナーを付けてスリットみたいにしてます。

IMGP5109.jpg

エアインテーク内の境界層板はプラ板で作り直し、胴体中心寄りに移動させました。

IMGP4971_2.jpg
IMGP5166.jpg


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する