林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

桟橋

世間は大雪でたいへんな状況ですが、模型制作は捗るかもしれません。(´ー`)
桟橋を作っていきました。


IMGP2389mm.jpg

桟橋は石造りの部分と木製の部分があるようなので、作り分けてみました。
基本的に石垣にくっ付いてる部分は石、延びてる部分は木です。

石の桟橋は1.2mmプラ板にスジ彫りを施し、
木の桟橋はエバーグリーンの「Vグルーヴ 0.64mmピッチ」を使いました。
それを ちょっと浮かせる ため裏の中央に0.5mmプラ板を貼り、
強度も十分確保したところで、周りに脚を付けていきました。
以前TB4号の桟橋を作ったときは、ちょっと浮かせるのをホントにやったため、
えっらいデリケートな作業を強いられたのを思い出しました。(´∀`)

IMGP2394mm_S.jpg
拡大
で、いよいよ海の制作にかかりました。
サイズは、B4にちょっと継ぎ足し(黄色い線が継ぎ目をパテで埋めた部分)、
縦256mm × 横470mmということになりました。
現状ちょっと寂しく見えるかもしれませんが、
ボートや飛行艇たちを並べるとがぜんニギヤカになって自己満足してます。
でも、その絵はまだまだ 出し惜しみ で。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

鉄道桟橋

 桟橋も浮き桟橋と固定桟橋、条件に合わせて
使い分けてますね。
 日本みたいな台風が襲来する国では、浮き桟
橋は天候の成り行きで、陸に引き上げてしまう
場合も。
 アドリア海ではそんな問題ないのでしょうね。
>鉄道連絡船
 青函や宇高、関森のように車載渡船が就航し
ているところばかりでは無いので、いろいろです。
稚内港の鉄道桟橋跡はドーム型の遺構が残って
いますが、あの方が荒波に持ちこたえやすかった
ようです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年02月18日(Tue)20:47 [EDIT]


おおお、全貌がヽ(´o`
やっぱりデカイですね、これは展示、運搬が、、、(^_^;)

MACK | URL | 2014年02月19日(Wed)02:47 [EDIT]


おおお

静岡ホビーショウでは展示するんですか?でかいですが、見ごたえありそうですね~。

腹ペコ山男 | URL | 2014年02月19日(Wed)23:42 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
アニメ絵ではけっこう海面がギリギリに見えるんで、
台風はともかく嵐の日なんか大丈夫なの?と思ってしまいます。
あと干満の差は当然あるでしょうし。(´-`)

>MACKさま
そうですねーデカいっちゃデカいのかな?
ぼくは大きさにマヒしてるんでしょうか?
カバンに入れてほいほい持ち運べるサイズじゃないですね。

>腹ペコ山男さま
静岡は今のところ行く予定です。よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
ああまた梱包がめんどくさい。

appletree | URL | 2014年02月20日(Thu)22:44 [EDIT]


干満の差

 岡山機関区で機関士をしていた方の思い出話によると、
勤務ローテの関係でたまに回ってくる、宇野駅構内での
宇高連絡船に貨車を積み下ろす作業は、干潮満潮で変わ
る水位に合わせて連絡船に掛けた可動橋の傾斜が極端に
変わるので、機関車のブレーキ操作や再起動の操作が全
くひっくり返ってしまう、怖い位の作業だったとか。
 干潮時だと、積み込みは急な坂を下りながらの作業に
なり、気をつけないと車両格納所の終端にある緩衝器を
ぶっ飛ばしかねない勢いで積み込むことになるので、そ
のブレーキ操作に悩み、引き出し時は本線ではなかなか
無いような坂道発進を強要され、満潮時、急な坂を押し
上げての積み込みは、いろいろな事情で使わざるを得な
かった8620型蒸気機関車にとっては、過大な負荷となっ
てなかなか押し上げきれずに苦労し、引き出し時には一
気に雪崩れてこないように支えながら引き出すという、
とにかく操縦技量の品評会のような状態だったとか。
 確か、宇野・高松、両駅の可動橋は3メートル以上の
干満差に対応していたはずです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2014年02月20日(Thu)23:11 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
干満の差3mですか。そのくらいはありますよね。
アドリアーノではそのへんどう対処してたのか気になるところです。
おそらく、アニメ絵より複雑な構造でしょうね。
改めて実物の写真見てたら、ちょっとディテールアップの余地がありそうです。
最低限もやい柱は要りますし。タイヤはどうしようかなあ。

appletree | URL | 2014年02月24日(Mon)23:34 [EDIT]