林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

電飾してみようかと

せっかく客室を作るんだから、
照明も点けてみようと思いました。


わたしゃ、高校以降の理科は完全に忘れております。
ホントはLEDの接続には、オームの法則とか出て来るのです。
オームの法則ってどんなんだっけ?
と思ったアナタは友達です。ヽ(´ー`)人(´∇`)ノ


でもまあ、効率とか価格とかシビアにやるならともかく、
単に点灯させるだけなら何とかなるんジャマイカ?


IMGP6809.jpg

客室の天井に照明ユニットを作りました。
これに5個のLEDを組み込んで客室全体を照らそうって寸法です。
電流の調節にはCRD(定電流ダイオード)というパーツを使います。
詳しい話は、私なんぞが語ることはできませぬ~(´∀`;)


操縦席にも、メーターパネルのある位置に1個組み込んで、
パイロットの顔を照らそうかと。
ちょうど、下から光が当たってウラメシヤ~状態になる、はずです。


IMGP6810.jpg

照明ユニットの内面はシルバーで塗装してあります。
色々考えてこの形にしたんですが、
まるでやや旧式の蛍光灯そっくりになりました。
LEDは後向きに取り付けてあります。


客室用は「電球色」というLEDを見つけたんで採用。
操縦席用は普通の白色LEDです。

IMGP6814_L.jpg



ココから先は、慣れた方ならアタリマエのことばかりですが・・・


実はここまで来るまでに、2回も失敗し、
LEDを5、6個オシャカにしました。orz


1回は、+-を甘く考えてたこと。
みなさん、LEDの接続は+-をよーく確認しましょう。
+-を「光るかどうか」でテストしてはいけません。orz


2回目は、原因のよく分からない過電流(?)
ハンダ付けも完了し、上手く点灯し喜んでたら、
あれ?なんか光がブルーに変わって来たぞ?
と思う間もなく、小さな煙を上げ、
LEDは死にました。orz


推測ですが、
この電球色LEDは20mAまで流せるはずなんですが、
これに18mA流したのがいけなかったのかも。
一つ下の15mAでも明るさに大差ないし、
あんまり目一杯流してはいけません

apple004.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する