林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ジーナ号2

引き続き各パーツを作っていきました。(´ー`)


IMGP1977mm.jpg

1 主翼は0.5mmプラ板、尾翼は0.3mmプラ板を切り抜きました。

2 エンジンはサボイアを作った経験値でもってランナーからの削り出しです。
  でもやっぱりサボイアよりずっと小型なんで、持つのがたいへん。

3 4枚ペラは艦載機セットの3枚ペラのニコイチ。直径を一回り小さくしました。

ここまで、小さいとはいえフルスクラッチなんでそれなりに手間がかかりつつ、
先の見通しは立っていたんです。よーし週末で飛行機たちは完成だぞ、なんて。
でも一番たいへんだったのが、きゃしゃな「支柱」だったのです。

まずエンジンの支柱、ガタのきた机 みたいに、4本足が揃って接地しないのです。
それでルーペで見ながらヤスリで必死の調整作業ですよ。(´д`)
それから主翼間の支柱。写真は4本立てたところで撮ったんですが、
このあと上翼を接着しようとすると、根元から ポロリ と倒れること何回も。
そんでもってエンジンと同様、きちんと4点で接着できませぬ。

模型作ってて「マンドクさ〜」って思うのはいつものことだけど、
「難しい・・・」って思うことはあんまりないかも。
実はジーナ号、小さいくせに難度Sクラスだったのかもしれません。

apple004.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 「風立ちぬ」のヒコーキも製品化されている
位ですから、ジーナさんの艇も製品化されても
可笑しくないですよね。  

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年10月23日(Wed)19:55 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ジーナ号、1/48でキット化して欲しいですね〜。
ニッチ過ぎてムリでしょうけど。
それに専用治具もセットされてないと組立たいへんそうです。('A`)

appletree | URL | 2013年10月24日(Thu)23:43 [EDIT]


専用治具

 パゴット大尉が遭遇戦に巻き込まれた相手方が、
オーストリア・ハンガリー帝国海軍のハンザ・ブラ
ンデンブルクCC戦闘飛行艇。
 しかし、あの知恵の輪のような翼支柱は何かの
効果が期待できたのでしょうか。
>マルコ・パゴット大尉
 海軍航空隊の大尉かと思っていたら、イタリア
には19世紀末には空軍が設立されていたので、大
尉は普通に空軍大尉ですね。失礼しました。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年10月25日(Fri)21:20 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ハンザの写真ググって見ました。
こりゃいかん、模型作る人のこと何も考えてない。(´∀`)
ジーナ号同様、ボディラインはめっちゃ美しいのになあ。

appletree | URL | 2013年10月28日(Mon)22:41 [EDIT]