林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

カーチス

でも、よくよく見るとカーチスの機体はユニークな特徴がいっぱいです。


IMGP1813mm.jpg

1 主翼は単なる複葉と思いきや、上翼がガル翼、下翼が逆ガル翼になっていて、
  おおまかに言えばXウイングみたいになってます。
  バックレようかと思いましたが、やはり切り込みを入れて折り曲げてやりました。

2 排気管はけっこう印象に影響してると思ったんで、
  プラ板のエッジをギザギザに加工して細く切り取り作ってみました。

3 胴体の両側に涙滴状に膨らんでる機銃バルジです。
  ランナーの先を削って作りました。1時間ぐらいかかったかしらん。

4 機種にぶら下がってるラジエーターです。1mmプラ板の削り出し。

5 零式水上偵察機11型からいただいたフロートです。
  やっぱり アリモノ 使うとキレイで楽すね〜。長さは少し縮めました。

IMGP1817mm.jpg

てな感じで、いつになく ディテールを追求(笑)してます。
プロペラとスピナーは上記キットのアリモノを2枚ペラに直しただけ。
上手い人ならまだまだディテールアップできそうです。

IMGP1828mm.jpg

で、色塗って完成でーす。ヽ(´▽`)ノ
カーチスは、青・黄色・白だけで、塗り分けも直線的なのでラクなほうと思われます。
まあ、ゆうに1/72ヒコーキを作れるぐらい時間かかったけど、
それなりの経験値を稼いだぞ。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 主翼がガル翼+逆ガル翼になっているのは、絵コンテ用に
スケッチをしていたバヤヲ監督が、直線翼の組み合わせだと、
窮屈な感じがして、上翼と下翼の間隔を広げるために実物を
改変したから、らしいです。
 実機の写真と見比べると、スピードレーサーらしさは実機が
勝りますが、水上戦闘機として眺めると、ガラガラ蛇のほうが
それらしく見えるように思います。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年09月23日(Mon)21:55 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
なるほど、確かに実機はとてもシンプルなデザインですよね。
堀越二郎サンが悩んだ「強度」の問題からも、
ムダな折れ曲がりは避けるべきでしょう。
それを絵的にかっこよくなるようにわざと複雑にしてるんですね。

appletree | URL | 2013年09月24日(Tue)23:20 [EDIT]


あと・・・

 機首下部に後付けしたラジエーターは、冷却効率向上のため、
ポン付けしたとか。本来のラジエーターはなんか、翼面に埋め
込むという構造だったそうで、日本の川崎88式偵察機のパーツを
ガメてきた、とか。
 冷却系を強化しないと、大出力エンジンでもその出力を発揮
できる時間が極端に制限されちゃいますし。
 昔、国鉄JNRが開発した電車用電動機にMT46という系列が
あるのですが、こいつの絶縁材が熱に対する余裕が不足してい
たおかげで、歯車比の変更で通勤形から特急形までカバーでき
る、という触れ込みが結果として大ウソになってしまった、という
黒歴史があります。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年09月25日(Wed)21:47 [EDIT]


出た~最後に大きさにアングリ(((o(*゚▽゚*)o)))
想像より、そうとう小さかった~
のに完璧なカーチス!
サボイアも期待しちゃいます!

MACK | URL | 2013年09月26日(Thu)23:49 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ラジエータって正面向けて風に当てるのが当たり前の感覚(現代では)なんで、
主翼をラジエータにするって発想が不思議だったりしますね。
日本機はどっちかというと空冷が主流のせいもありますが。

>MACKさま
おかげさまでまあまあ似てくれました。
やっぱりヒコーキ作りは楽しいなあ。(´▽`)

appletree | URL | 2013年09月27日(Fri)23:42 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016年10月23日(Sun)05:46 [EDIT]