林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

屋根の塗装

いよいよ8月も終わってしまいます。
当初は完成目標8月なんて甘いこと考えてたんですがね〜
それでもいちおう、投げ出さずにちまちまと進めておりました。(´ー`)


IMGP1658mm.jpg

2mm角のマス目が彫ってあるプラ板を切り出して土台を作りました。
9か所ある天窓の窓ガラスは、幅をヤスリで微調整しながら嵌めこみました。
で、ようやく屋根の塗装にとりかかることになりました。

色味は「ドブロニク市の街並」や「スペイン瓦」をググって参考にしました。
ベース色はMrカラー7番「ブラウン」にグレー少々で彩度を落としたんですが、
塗ってから、正直もっと明るくすればよかったと思いました。
これじゃドイツですね。先入観ですが。地中海地方はもっと明るいイメージです。

IMGP1661mm.jpg

で、タミヤエナメルXF-57「バフ」にレッドとイエロー少々で、
上記ブラウンより少し明るめに混色し、始めは全体にボヤーっと塗って明るく、
そして思い立って瓦を描いてみることにしました。
ツマヨウジ1本を手に2時間、ちょんちょんちょんちょん点を打っていく仕事です。
仕上げにタミヤウェザリングマスターでさらに明るくしていきました。

IMGP1668mm_2.jpg

で、こんな感じになりました。
灯台の取付けは最後の最後なんで、とりあえずホテル建物は完成です。ヽ(´▽`)ノ
手のひらにのるほどの模型で、完成してしまうと、
なんでこんな時間かかったの?と 我ながら不思議 です。
てことで、次回から気分を変えて新章突入!主役の飛行艇たちにとりかかります。
あ、煙突作るの忘れてる。

apple003.jpg

つづく

ところで、明日(2013年9月1日)の成城学園前の「成城ホール」での展示会
アドリアーノ持ってちょっと覗いてみようと思ってるんですが、どなたか行かれます?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

展示会

こんばんわ、ご無沙汰してます。
アドリアーノ本体建物完成乙です!
明日の展示会でお会いできるのを楽しみにしてますが・・・
「ちょっと」しか顔出さないんでしょうか?
また色々と模型談義したいものです。

島山 | URL | 2013年09月01日(Sun)02:32 [EDIT]


進捗中

 ホテルにも見えるし、貴族の館にも見えますね。
>屋根の色
 確かにもっと黄色みを増してもヨカッタかもしれないですね。
 世界ふれあい街歩き位しかソースがありませんが、相当
鮮やかで、朱色より黄橙色に近い色合いに見える場合もあ
りますから。
 壁も白茶けた感じでいいような気がしますが、想像以上に
華やかな色だったりするようです。妹尾河童さんによると、
周辺の地盤がそれなりの色をしていて、それを切り出して作
られた町並みは風合いのある色合いになるとか。

 作業、頑張って進めて下さい。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年09月01日(Sun)07:52 [EDIT]


>島山さま
とり急ぎご連絡。
展示会にはお昼ぐらいに伺って終わりまでいるつもりです。
よろしくお願いします。(´∀`)

appletree | URL | 2013年09月01日(Sun)08:42 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ドイツっぽい=暗くて渋い、イタリアっぽい=明るく鮮やか、
ってのは日本人の勝手なイメージなのかもしれませんね。
工作もう少し進めて、周囲のグリーンとか海の青さとの対比ができると、
また印象が違ってくると思います。

appletree | URL | 2013年09月01日(Sun)23:48 [EDIT]


現場百回

 1980年代のことですが、大学の、当時は助手の方が
西アジアを旅してきたあと、撮影した写真が出来上がっ
てきて曰く、
「現物をぜんぜん再現できていないね」
といって、荒涼とした渓谷地帯の写真を見せてくれました。
聞くと、実際にはもっとコントラストのある、日本ではとても
見られないような色合いだったそうです。
・・・現場に行かないと、現実は分からないのでしょう。
とはいえ、今回のホテル・アドリアーノの屋根については、
川西式の回のような水面表現素材と見比べて、最も鮮
やかに見える色合いが正解でしょうね。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2013年09月02日(Mon)22:57 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そうそう、アニメみたいな夢のある色味が正解だと思いますよ。

appletree | URL | 2013年09月04日(Wed)22:06 [EDIT]