林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

民間型BALL(2)

【てゆうかBALLの設定自体がデカすぎじゃね?】


設定によれば球体部分の直径が6m。
これはデカいです。
体積113立米ってことは、東京の小さな一戸建て並でしょうか。(´ー`)
それに1人乗りってなんだか寂しくない?


まあこの設定は軍用なんで、
装甲・推力・航続距離・マニピュレーターが強化された結果、
機体は大型化しているんだ、という勝手解釈。
開戦前のコロニー建設に活躍した民間用は
一人乗りとしてもっと扱いやすいサイズだったはず。
まあ、プチモビよりは大きいかなあ。


ボディを拡大してスケールがめちゃめちゃになってしまったので、
フィギアを当てて似合うスケールを検討しました。


IMGP4810.jpg

1/100です。キットのスケールですが、いかにもデカいですよね。


IMGP4811.jpg

1/72です。やっぱり乗物というより建築物に見えるような。


IMGP4812.jpg

1/48です。


という検討(?)の結果、1/48のフィギアが一番しっくりきたので、
全体のサイズを1/48にケテーイ!
ものが出来てからスケールを決めるという必殺・逆モデリングです。(´ー`)
結果的に球体は直径3.36mということになりました。
ワンルームマンションの一室並です。




で、キットパーツをくっつけていきます。
背面のスラスターパーツは、球体の拡大に合わせて長さを延ばしました。
このアングルだと、なんだか鳥山明メカみたいなのです。

IMGP4816.jpg

IMGP4814.jpg

ボディは上下分割なのでコクピットを作ってみました。
シートはロシア戦闘機(だったかな?)用のレジンパーツ。
球体のほぼ中心にパイロットの頭が位置するようにしました。
なんか、意味ありげでしょ~? ( ̄ー ̄)





完成した後の話になりますが、
実は作業用ポッド「SP-W03」という公式(?)設定があることを教えてもらいました。
ぜんぜん知らなかったんだけど、こんなのらしいです。

sp-w03_2.jpg



・・・まあ、やっちゃったものはしょうがない。

apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する