林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

おもり買って来た

機首に入れるおもりを買って来ました。


説明書には、なんとウエイトを80g入れれ、って書いてあります ( ゚д゚)
さ、さすが大型機、戦闘機とはケタが違いますな。
でも、ホントにそんなに入れるの~?
まあ内装作ったりしておしりが重くなってるんで、
用心したほうが良いかもしれません。


で、渋谷の大型釣具店「上州屋」に行ってきました。
釣具店なんてウン十年ぶりです。
家族連れやカポーで来てる人たちもいて、
模型ショップとはだいぶ違いますなあ。


おもりは、釣具界では「シンカー」と言うのだそうです。カコイイ!
んで、シンカーは「号」という単位で売られています。
1号=約3.6g
普通にグラム表記にすればいいのにねえ。
お店では、0コンマ何号から、何に使うのか400号なんてのも売ってます。


レドームに入れるためにナス型8号(約29g)と
あと球形の2号と板おもり、
将来使うかとテンヤ型2号(アポロ司令船みたいな形)なんかも買ってみました。

IMGP6711.jpg

上がレドーム、真ん中が「ナス型8号」です。
真鍮のハリガネをペンチで抜き、
金槌で叩いて長さを縮めました。

家のそばの薄暗い路上で何かを叩く男。
通行人が見たらさぞかし不気味な作業だったでしょう。(´ー`)

IMGP6710.jpg

で、レドームにぴったりのウエイトが出来ました。


激しく余談ですが、
シンカー売り場には「タングステンシンカー」なるものも売ってました。

・鉛の比重は11.36

・タングステンの比重は19.3

つまり同じ重さなら40%以上も体積が小さいのです。


いつか、どうしてもウエイトのスペースが無いプラモを作ったとき
使ってみるのも手かもしれません。
ただし値段は鉛の30倍近くしますが。(´д`)
それにものすごく固そうです。


ではタングステンシンカー、
釣りにどんなメリットがあるのでしょうか?




 答

・投げ釣りのとき、空気抵抗が違う

・リールで巻き上げるとき、水の抵抗が違う


てことらしいです。(´д`)
いや、どの世界でもマニアのこだわりってすごいわ。

apple003.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する