林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

ハヤタ、来日。(2)

科特隊の上空から突如飛来したジェット機。
その正体とは・・・




F84_cut3.jpg

F84_cut4.jpg


「・・・ハヤタ、そうか君がハヤタか。本部から今朝連絡を受けている」

「ハヤタって誰です?キャップ」

「パリ本部で2年間の特殊訓練を受けていたエリートだ。

 ハヤタ、赴任早々悪いが、未確認飛行物体をロストしそうだ。

 やつを追ってくれんか?」

「了解!」



というわけで、
科特隊オレ流設定の第2話、「ハヤタ、来日。」です。
2匹目のドジョウみたいですが、
このネタで作り始めたのは実はこちらが先。


リパブリックF-84“サンダージェット”は、
いかにも50年代らしいスタイリングがカワエエのお~(´∀`)
翼端タンクとか。


キットはタミヤの1/72をほとんど素組です。
そこでせめて撮影と見せ方に趣向をこらし、コミック仕立てにしてみました。
模型の写真は、いっさい後処理をしないのが正道だと思いますが、
ここではリミッターを解除して、
スタンドを消したりハメコミ合成をしたりしてます。




しっかしですね、
コミック仕立てはなにげに時間を食うんすよ。

apple004.jpg


力つきたので模型の詳細写真は次回。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うわあ!楽しすぎますよ!!
思わず次号?が気になります!!!
こんな模型の楽しみ方があるなんて目から鱗ですね!!!!

岡戸智凱 | URL | 2008年10月31日(Fri)03:12 [EDIT]


>岡戸様
ありがとうござします。
「楽しそうに見える」ってうれしいほめ言葉です。
まあ技術がハンパな分、ネタで勝負って感じですかw

appletree | URL | 2008年10月31日(Fri)20:31 [EDIT]