林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

表面処理とか2

元キットのスジ彫りが非常にキレイなもんで、それほど手間取りません。(´ー`)
むしろそれを傷付けないようめちゃめちゃ神経を使います。
1回目のサーフェーサをかけてチェックしても、修正は最小限で済みそうです。



IMGP0280mm.jpg

てことで、飛行機プラモの折り返し点、「士の字」に到達しました。ヽ(´▽`)ノ

以上、なんですが、これだけではアレなんで、ミクロな話も記録しておきましょう。

ラダーとエレベータの後端付近の、涙滴型の突起 の話です。
ぼくはエッジをウスウスに削った際、これを全部削り取ってしまい、
実はそのままバックレようとも思っておりました。
だって、長さ2mm、幅0.5mmぐらいの涙滴型って、どうやって作んの?って話です。

でも悔しいんで、アタマの中で色々シミュレーション(笑)した結果、
0.5mmの丸プラ棒の加工で近いものを作る方法を編み出しました。
では、その様子を 約20倍に拡大 してご説明しましょう。

IMGP0292mm.jpg

これが0.5mmのプラ棒だと思ってください。(´∀`)

IMGP0293mm.jpg

浅い角度で斜めにカットします。20°ぐらいでしょうか。
断面は楕円形になり、ここが接着面になります。

IMGP0296mm.jpg

反対側を45°ぐらいにカットします。

IMGP0300mm.jpg

あとは紙ヤスリなどで角に丸みをつければ出来上がり。ヽ(´▽`)ノ
もちろん正しい涙滴型じゃありませんが、なーにバレやしませんて。
なお、チーカマは撮影後においしくいただきました。

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちゃんと

 見立てができてるじゃないですか(笑)。
 モデル工作では実物通りの格好を再現しようとすると大変なことがよくあると思いますが、全然見当違いの格好をしている素材から目的の形を見つけ出すというのは、たのしいかも、です。
 ところで、チーカマを斜めに切る、という画像を見ていたら、ティーガーフィーベルで、敵戦車と一定の角度を持って対峙すれば装甲の有効厚さを稼げる、という説明のためにパンに挟むサラミをどうやって切るか、というイラストを使っていたのを想い出しました。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年12月05日(Wed)22:26 [EDIT]


下地をちゃんと作ってから、色をぬられるのですね。

私いっつも早く形にしたくって、塗りながらやっちゃいます。

清潔感ある作風はこういうとこに気を配られてるから
ですね。
塗装決めてくださいね。

taki | URL | 2012年12月09日(Sun)22:10 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
小モールドをそれらしく作るのって、特にSFメカでいつも悩むのです。
楕円ドーム型の突起とか、長方形の浅い穴とか。
手前味噌ですが、涙滴型突起はいろいろ応用が効きそうです。(´∀`)

>takiさま
塗りながら?工作?、って想像しにくいですね〜。
工程って人それぞれでしょうけど、早回しで見てみたいもんです。(´∀`)

appletree | URL | 2012年12月10日(Mon)22:20 [EDIT]