林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

フィギア7

てことで、スジ彫りいちおう完了しました。(´ー`)


IMGP6029nn.jpg

記録のために、わざと同じ並び順とアングルで撮っていってるんですが、
前のと並べてみないとホントに進捗がわかりませんね。

元々がプレイザーやハセガワのフィギアにパテを被せて作っていったんですが、
各部の寸法や比率は、ものによってぜんぶ マチマチ です。
このスーツは軍用品なので、あんまりマチマチなのはいけませんね。
例えばヘルメットの形も、大きかったり小さかったり丸かったり角張ってたり、
規格品にあるまじきバラバラさです。ああ未熟者。

でもね皆さん、軍用だからびしっと統一されてなきゃいけないって誰が決めた、
なんてヘリクツを考えちゃったりするのです。
スペースノイドにとっては、宇宙服なんて 普段着 なわけでしょう?
ファッションや乗用車のデザインが好きずきで選ばれるように、
宇宙世紀なら、宇宙服も好みに合わせて自由に選べるんじゃないでしょうか?
まあ今回のは、アニメの絵で描かれちゃってるからへリクツこねても無駄ですが。

さて、引き続き、首の周りの カラー を作っていきました。

IMGP6037nn.jpg

注意すべき点としては、一般用のヘルメットはカラーの直径が太く、
パイロット用のは学生服のカラーぐらいの太さしかない、ってことです。
首の周りを少し彫り込んで、1mm × 0.25mmのプラ棒を巻いていきました。
あんまりカラーの太さの差が出なかったなあ。

そういえば、スペースシャトルには様々な体型の乗員が乗り込んだと思うんですが、
宇宙服って何種類もあったんですかね?

apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する