林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

「どろおふ」2012 <前編>

どろおふ」に行ってきました。( ´ ▽ ` )ノ
どんな展示会かは、もはやぼくが改めて説明する必要はありませんね。
おそらく日本のキャラモの最高峰のひとつと言っても過言ではないでしょう。
去年はぼくもTB秘密基地を出品させてもらったりしたんですが、今年は見学のみです。

展示内容は、各超絶モデラーさんの代表作+最新作という感じです。
代表作のほうはここで改めてご報告するまでもないので、
ぼくなりに初めて見たもの、気になったものをどんどんレポいたしましょう。


IMGP5986nn.jpg

Char氏の1/15デロリアン、フィギアはぴあにしも氏。
近年の電飾の充実・進化ぶりはすごいですね。
ぼくがコニーを電飾してたころは、まだ少しは珍しかったのに・・・(o_ _)o
どろぼうひげ氏のアレもすごいけど、これもマイコン制御で自動点滅を実現しています。
これはもう世界中でも究極のデロリアン模型じゃないでしょうか?

思うに、ぼくのやるような、単に点いてるだけの電飾は 塗装の一種 ですが、
点滅が入ってるのは「アクション」の一種で、もはやジャンルが違いますよね。
この技術格差は死んでも埋められんわ〜(´∀`)

IMGP6024nn.jpg

MACK氏の1/24Xウィング。
このデカぶつを短期間のすごい集中力で完成させられました。
ぼくはブログで見てて、間に合わないんじゃって正直思ってました。失礼m(__)m
エンジン内部のディテールや、コクピットの光ファイバー電飾がすごいです。

IMGP6010nn.jpg

カフN氏の「小森ちゃん」。
人体というとらえどころのない形をキレイに造形するのってすごいなあ、と
最近フィギアを作ってる身として強く思います。
タライや畳やパッケージも抜かりなし、というかサービス精神を見習うべきですね。

IMGP6008nn.jpg

伊原源蔵氏のフルスクラッチのコルベット。スケールアヴィエーション誌で見ました。
いいなあ、こういうのが作れるようになりたいなあ。

IMGP6009nn.jpg

荒川氏の撤退するジオン兵とそれを支援するドムのジオラマ。
尽きないアイデアと徹底作り込みが果てしないっす。
ぼくは、1/100ガンプラに1/72フィギアでも違和感なく合うんだ・・・と
余計なことを考えてました。


さて、会場で目に付いたのは、これって世界初?的なギミック類です。

apple02.jpg

<後編>につづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご心配おかけしました!(^_^;)
間に合わないと思った、、5人以上にその言葉を、、、モデリングは計画的に、ですね~
来年はご一緒させてくださいませ!

MACK | URL | 2012年09月19日(Wed)11:54 [EDIT]


>MACKさま
やっぱり〜(´∀`)
またそのうちお会い出来るのを楽しみにしています。

appletree | URL | 2012年09月20日(Thu)00:05 [EDIT]