林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

科特隊、誕生。(2)

まあ、この「設定」は公式設定でもなんでもないんで、
よいこは蘊蓄語ったりしないでくださいね。
そんなやつぁいねえか (´ー`)


でも、かつてのキャストが登場する劇場版も作られてることだし、
大人ターゲットで、昭和を舞台に科特隊主役の映画なんての、
出来ないもんですかね?


キットはイタレリの1/72、ダグラスC-47輸送機です。
輸送機や旅客機としてたいへん活躍した機体ですが、
顔つきがレトロでカワイイのです。(´∀`)


IMGP4270.jpg
拡大

【各部のちまちま工作】

・イタレリ特有の太いスジ彫りは全て埋め、リベット全面打ちにトライ。
 リベットゲージとケガキ針でえんえんの作業です。
 意外に好きな作業だったりして (´ー`)y-~~

・エンジンポッドはキットの分割を変更し、カウリングを後ハメ加工。
 スジ彫りの太いカウルフラップは、どうせならと「開」状態に作り直し。

IMGP4296_S.jpg


・内装はツルンツルンだったのでそれなり~に作ってみました。

IMGP4293_S.jpg


【科特隊カラー】

・シルバーはタミヤのカンスプレーTS-30をエアブラシに移して吹いたもの。
 パネルラインはダークグレー、可動部は黒でスミイレ。
 わざと拭き残しを作ってウエザリングとしました。

・デカールはジェットVTOLを作った時の余り。
 スミ文字は自作デカールです。

IMGP4301.jpg
拡大
IMGP4279.jpg
拡大
IMGP4285.jpg
拡大


【ベース】

・フェイク毛皮にエアブラシで着色、冬っぽい芝生にしてみました。

・フィギアはプレイザー社のもの。
 以前作った人たちも応援に駆けつけています。

 オレンジのジャケット、紺の背広は、
 後の科特隊の制服に受け継がれていきます。(ということにしています)

・タラップはプラ板プラ棒で自作。

・背景は、お台場で撮った写真をプリントアウトしたものです。

IMGP4319.jpg
拡大



・・・そして、宇宙からの訪問者に対処するため、

待望のジェット機が配備されたのはそれから3ヶ月後のことであった。

科特隊専用の万能機「ジェットVTOL」の実用化までには、

さらに10年の月日が流れることになる・・・


apple02.jpg





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する