林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

電飾2

てことで、型想いで作った顔パーツの型に透明レジンを流し込んでいきました。(´ー`)


IMGP5614nn.jpg

今回使った材料は、テムコファイン株式会社の「プロクリスタル770」って製品です。
ビギナーズラックでしょうか、想像してたよりぜんぜんキレイに仕上がってます。

ぼくはどうもレジン流し込み、それも透明レジンっていうと、
材料選択とか工程管理にすごく神経わなきゃいけないイメージを持っていました。
でも今回は仕上がりに透明ならではの美しさはほとんど関係ないんで気楽です。
そういえば、某マカイザーの方がすごい技術的追求でもって
女の子のスカートの透明化 をしてたのを思い出しました。

IMGP5618nn.jpg

頭部に仮に組み込むとこういうことになります。
ちゃんと組み立てるために、これから裏側を削り込まなきゃいけません。
さあガンダム!新しい顔だよ!
元気一杯!目がキラーン!


apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 型抜き、慣れたモノですね。

>天国と地獄
「顔全体を透明化して目玉以外を遮光すればいいのでは?」と言うアイデアに反応してしまいました。
で…。
 煙突のシーンは、身代金の支払いを受け入れた権藤が、犯人から要求された3000万円を詰める鞄に、水中に投じればピンク色に着色され、そうで無くても水分と反応して異臭を放ち、燃やせばピンク色の煙が立ち上る、という薬剤の入ったカプセルを自ら仕込む、という場面がありますが、そのシーンを強調するための演出です。

 探すと、今時はCGで何とかなるためか、モノクロの画面にワンポイントで色を入れた演出、少なくないですね。

bad.lV h-95 | URL | 2012年07月11日(Wed)20:33 [EDIT]


>bad.lV h-95さま
そういえば、強引にプラモに話を戻すようですが(´∀`)、
ゼロ戦かなんかで「モノクロ塗装」って作例がありましたぜ。
正直、面白いけどよーやるわ〜と思いましたが・・・

appletree | URL | 2012年07月11日(Wed)23:56 [EDIT]


どっちを見てもキリが無い

 私のHNは旧バーデン大公国鉄道会社所属のSLに由来するのですが、旧リリプット社のラインナップに、Ⅳh形機関車の、鮮やかなブルーやグリーンで無く、グレーの濃淡で塗り分けられた製品がありました。
 私よりちゃんとドイツ語に堪能な方が読み解いて下さった結果、公式写真撮影用に白黒のフィルムカメラで一番綺麗に写るように塗り分けた、と言うことだったらしいです。
 だから、「モノクロのZERO」は有りかも知れません。

 三毛猫ホームズか吸血鬼はお年頃の作品だったかと思いますが、黄色に塗られたエナメル靴が現場から遺留品として見つかり、主人公達や捜査員たちを当惑させるのですが、最後、白黒フィルムで撮ると、白塗り以上に鮮やかな白として再現される効果あることが判明し、偽装工作の全貌が明らかになる、というオチのモノがあった記憶があります。

bad.lV h-95 | URL | 2012年07月14日(Sat)22:29 [EDIT]


>bad.lV h-95さま
なるほど、モノクロ映画やモノクロ写真の時代は、
セットの色合いなんかで「こう塗るとキレイに映るんだよ」みたいな経験的ノウハウがあったかもしれませんね。

appletree | URL | 2012年07月17日(Tue)23:15 [EDIT]