林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

コンコルド(30)マーキング

本チャンの塗装を始めました。
今回は、なるべくキレイなツヤあり仕上げを目指そうと思ってます。(´ー`)



IMGP5026nn.jpg

白はMrカラー156番「スーパーホワイト」にしてみました。
1番のホワイトに比べて何がスーパーなのか?
並べてみると、スーパーホワイトのほうがほんの少し黄色がかってます。
ツヤ感や隠ぺい力は同じようなものかなあ?

エンジン回りのメタリックな部分は最後にやるとして、次はマーキングです。
付属のデカールは、ブリティッシュ・エアウェイズのみ、年代別に3種類入ってます。
さあ、いよいよマーキングをどうするか決めなければなりません。

実は新生JALの鶴丸塗装も オルタナティヴ のひとつとして考えてたんですが、
(ベタなネタだけど、オールド鶴丸よりちょっぴり新鮮かもと思ったのです)
尾翼のでかいヒンジになじむデカール自作は無理っぽいんでヤメ。
同じ理由で付属デカールの中期(1985~97)のエンブレム付き塗装も断念。
前期(1976~84)の窓ライン付きは、キットの窓がでかすぎるという問題点が。

結局、一番シンプルで 楽そうな 後期(1998~2003)のマーキングに決めました。
これならデカールじゃなく塗装で何とかいけそうです。ぼく的には挑戦になりますが。

IMGP5033nn.jpg

んで、全体マスキングして塗り分けていきました。
大きいマスキングはレジ袋方式です。楽で早いですよ~。(・∀・)
機首両サイドのリボンマークは、重ね塗りではなく象嵌方式で吹いていき、
そしてマスキングを取るとこうなってました。

IMGP5042nn.jpg

尾翼です。赤はMrカラー158番「スーパーイタリアンレッド」、
青は238番「ブルーFS15050」+ブラック少々です。
岡本太郎 っぽい不定形のラインは、多少ゆがんでてもバレにくくていいですね。

IMGP5046nn.jpg

機首横のリボンです。
ベタかと思ってたら、影が付いてて、リボンに光沢まであるじゃないですか。
リボンの光沢はピンクを作ってほんとにサッとひと吹き。
所々ガタつきがあるけど、まずまずレタッチで直せる範囲みたいです。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 新幹線も0系の白はアイボリーホワイト、100系の白はオイスターホワイトです。
 0系の方が気持ち黄色みが強いですね。
>マーキング
バージン・アトランティックかと思いました。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年04月25日(Wed)20:22 [EDIT]


ほんとは

 モヒカン・コンコルドを期待していた節があるのですが。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年04月26日(Thu)22:10 [EDIT]


岡本太郎(^◇^;)
このマーキングは知りませんでした
マスキング塗装、美しいですね
( ´ ▽ ` )ノ
さすが?

MACK

マック | URL | 2012年04月27日(Fri)01:39 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
「ホワイト」と「スーパーホワイト」の差はもっとビミョーだと思いました。
単体だと(意識して見ないと)分からないかも。
モヒカン、ご期待に添えなくてスイマセン。

>MACKさま
あんまり英国っぽくないですよね。
このアートな感じはエールフランスのほうが似合いそうです。

appletree | URL | 2012年04月27日(Fri)23:52 [EDIT]