林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

コンコルド(29)ちっさいパーツ

さあいよいよ塗装、のつもりが観光旅行しちゃったりして伸び伸びになってます。
本塗装は昼間に外でやりたいので、先に小物の 下ごしらえ を済ませていきました。



IMGP5016nn.jpg

機体各部を飾ってる小さなフィンです。
飾りじゃなくて何か機能があるんでしょうが難しいことはさっぱり分かりません。
全部0.3mmか0.5mmのプラ板で作り直しました。(左→右)

IMGP5012nn.jpg

それからこれもぼくには機能不明なアンテナorセンサーです。
映画「ハッピーフライト」では鳥がぶつかって大変なことになってましたね。
これも0.6mmプラ棒とプラ板で作り直しました。(左→右)
本物に忠実に、とは全く言えませんが、キットパーツよりちょっと向上できたかなと。

しかしフィンもアンテナも、取り付けられるほうの準備がメンドイんですよね。
たとえば2mm×0.5mmの長方形の穴を奇麗にサクッと開ける方法ってないもんかしら?
まあそれ言ったら、スジ彫りを(略)とか、リベットを(略)とか、きりがないけど。
でもまあ、とりあえず以上で 全パーツ準備完了 です。ヽ(´▽`)ノ


ところで、このほど我が工房(笑)の照明設備がグレードアップ(笑)しました。

IMGP5020nn.jpg

蛍光灯スタンドをダブルにしたのです。
と言っても、家の中の別の所で使ってた お下がり です。

先日親戚の者が結婚しまして、その内祝品がカタログ方式だったのです。
ぼくは密かに、ステーキ肉か?それともスウィーツか?などと目論んだのですが、
それを言いだす前に、LEDスタンドいいんじゃね!という意見が採用され、
そこでだぶついた蛍光灯スタンドがぼくのところに回ってきたのです。

いやしかし、これまでの24ワットに新たに24ワットが加わり、合計48ワット。
みなさま、この明るさ、ものすごく快適 ですよ。(・∀・)
上記のようなミクロな作業でも、一台は手元に集中、一台はデスク全体をソフトに包む、
みたいな使い方をすれば目の疲労感がだいぶ違う気がします。
完成品の撮影にも大いに便利じゃないでしょうか。
できれば同じデザインのものをダブルで使ったらかっこいいでしょうね~。

apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こりゃ、頭痛い

決まった大きさの穴を開ける、鉄道基地外的方法は、錐の先をグラインダーと砥石で研いで、寸法合わせをしてから叩き込む、というやつです。
ちなみに、真鍮板とペーパーでは有効ですが、プラだとあかんと思います。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年04月20日(Fri)23:53 [EDIT]


神は細部に宿る、でしたっけ、お疲れさまです!やっぱりいも付けじゃ心配ですもんね、、結局どのように穴を?
静岡は展示ありでしたでしょうか?

MACK

マック | URL | 2012年04月21日(Sat)01:49 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ナルホド、結局のところ専用工具自作の世界になるわけですね。。(o_ _)o
先っちょの幅を0.5mmきざみで揃えた彫刻刀セットみたいなの、ないかな~。

>MACKさま
はい、穴はこれからっす(´∀`;)
静岡目標でいます。マジがんばらんと。

appletree | URL | 2012年04月21日(Sat)23:25 [EDIT]


専用工具

 昭和40年代、に限らないかな、のペーパー車体工作の記事では、細身のノミを工具店で(安物で好いはず)買ってきて、車両の窓巾に合わせて削ってから使う、と言うのが一般的だったかと。
 あと、剃刀の刃を寸法に合わせて切断し、檜の角棒の端面に切り込みを入れて固定する、って方法で所定巾のカッターを自作する、という手法もありましたが。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年04月22日(Sun)11:14 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
やっぱ場合によっちゃ専用工具自作も必要なんですね。
今後必要になったらやってみることにします。

appletree | URL | 2012年04月24日(Tue)23:43 [EDIT]