林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

コンコルド(10)胴体1

主翼の次は、いよいよメインイベントの胴体です。(´ー`)
やっぱり極太のスジ彫りに加え、窓のあたりを中心に緩やか~に波打ってます。
対処としては、180番の紙ヤスリでガリガリ削り出すしかありません。
なるべくバラのパーツのうちに、出来る事はしておこうと思いました。


IMGP4232nn.jpg
IMGP4236nn.jpg

作業前の写真がありませんが、だいたいこのように仕上げました。ヽ(´▽`)ノ
極太だったパネルラインは、表面を削って幅を狭め、ケガキで深さを確保しました。
まだ少々アラが残ってますが、仕上げは左右胴体を接着してからってことで。
主翼付根のフィレットは、実物でもほぼこのような面白い形をしています。

続いて胴体内部のパーツを準備していきました。

IMGP4240nn.jpg

客室は、大小4つの部屋に分かれています。
キットには隔壁が付属していたので大いに助かりました。(´∀`)
コニーのときはこれが無かったので作るのに四苦八苦した覚えがあります。
ただし、客室の一番後の隔壁はなぜか無かったので新規で作りました。

写真上のほうは、今回も性懲りも無く組み込む照明ユニットです。
プラ板細工で、やっぱり旧式の 蛍光灯の傘 みたいになりました。

写真下は床板です。いや、今回は客席は作りませぬ。
コンコルドは窓がおそろしく小さい(ハガキ大ぐらいらしい)ので、
中は絶対見えないからです。すなわち単なる反射板てことになります。

IMGP4294nn.jpg

客室の電飾は、昼間の展示会でもなるべく見えることを目標に、
LEDを コレデモカって感じで付けてみることにします。
客室全体でLEDを26個、CRDを13個使うというおバカな電子回路になりました。

たぶんもうちょっとクレバーなやりかたがあるんだろうけど、
ぼくの知識と技術ではこれ以上の方法を思いつきません。
まあプロじゃないんで、消費電力とか原価とか、ぼくは無視していいよね?


apple02.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

聞くところによると

マッハ2.2で巡航中、窓ガラスはちょっと触るのが怖いくらい、ポカポカになったそうです。
…ソユーズみたいな大気圏再突入よりはマシでしょうけど。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年01月10日(Tue)00:03 [EDIT]


ハガキ大!?さすが音速クルーザー…電飾は9VACアダプターということでしょうか? 12とか15VにすればCRDの節約に!? いかん、また釈迦に説法だ(*_*)

MACK | URL | 2012年01月10日(Tue)01:26 [EDIT]


鉄道模型用の室内灯。
http://www.katomodels.com/start/guide/item/42/catid/15
こういうのがあるよ。
それと、モーターを介さない直流電源の場合はダイオードやコンデンサーは要らないよ。

apuro | URL | 2012年01月10日(Tue)20:12 [EDIT]


室内灯なら

Tomix製品にも使えそうなのがあったはずです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2012年01月11日(Wed)22:25 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
大気摩擦(ホントは断熱圧縮)おそるべしですね。
軍用機なら乗る人も覚悟の上ですけど、一般人を乗せるんだからすごいなあ。

>MACKさま
窓が小さくて主翼が大きいので何にも見えなかったとか。
でも、窓ナシってわけにもいかなかったんでしょうね。

>apuroさま
以前CRDなしで作ってて、ナゾの過電流でLEDをオシャカにしまして、
それ以来用心のためにいつもCRD入れてます。

あと、鉄道模型用の照明ユニット情報ありがとうございます。
今度機会があったら鉄道模型コーナーも覗いてみます。( ´ ▽ ` )ノ

appletree | URL | 2012年01月13日(Fri)23:06 [EDIT]