林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

コンコルド(2)やっぱりね・・・

説明書にのっとり、機首およびコクピットから取り掛かりました。(´ー`)



nose_sage.jpgnose_age.jpg

コンコルドが着陸のときにノーズを下げるってことは女子供さんにも有名だと思います。
でも、ぼくは恥ずかしながら、このプラモに着手して資料をじっくり観察するまで、
フロントウインドゥに重なって バイザー がせり上がることを知りませんでした。
なーんか見る写真によって印象がちがうなあと漠然と思ってはいたんですが。(´∀`;)

で、このキットは 生意気にも この部分が可動ということになってます。
まあ女子供でも知ってるこの機体の特徴を再現しようとした意気込みは買うのですが、
過去に作ったコニーとかTSR-2の経験上、精度的に大丈夫かしらん?と思うのです。



でまあ、とりあえず機首周辺のパーツを仮組みしていきました。

IMGP3926nn.jpg

ああ、やっぱりね・・・(´Д`;)
ノーズの可動とかへったくれとか、その前に基本的にパーツが合いませぬ。

IMGP3930nn.jpg

さらに機首下面。
外壁だけ組むといちおう合うのですが、コクピットを挟み込むとこの有様です。
しょっぱなからこの調子じゃ先が思いやられるよ・・・
制作記も長丁場になりそうですが、よろしくおつきあいくださいませ。


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バイザー

 確かに遷音速から超音速に加速するあたりでバイザーの角度を変更しているようですね。量産先行機では超音速時にバイザーを完全に引き揚げると、前が殆ど見えなかったとか聞いたことがあります。
 XB-70こと、ヴァルキリーはコクピット窓前のノーズ部分がへこむ様になっていたと思いますが。
 しかし、パーツの合いの悪さは、仕様ですかねぇ。管理人さんが良く切り抜け方を思いつくモノと、感心するばかりです。
>鶴丸コンコルド
誰得な発想ですが、垂直安定板にダヴィンチのヘリコプターが書いてあるコンコルドも見てみたいです。
>「おとながたのしむプラモデル」
と言う本を買っちゃいました。
っても、ドイツ製ストラクチャーキットを楽しもう、という内容ですけど。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年11月11日(Fri)23:46 [EDIT]


お久しぶりです。エアフィックスの匂いがしたのでお邪魔します(笑)
やっぱり期待を裏切らないというか・・・。どのように昇華されるのか楽しみにしております。

追伸ですが、JMCではお世話になります。

so-suke | URL | 2011年11月13日(Sun)22:24 [EDIT]


離着陸の時に首がカクッとなるんでしたっけ!? 固定でよいのでは…なんて。エアフィックススタンダード(フォルムはいいけど…)に負けずに頑張ってください!(^o^;)

MACK | URL | 2011年11月13日(Sun)22:27 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
記録映像で観ると、コクピットの窓はけっこう広いと思いました。
まあ超音速になったら「操縦」なんてありえないと思いますけどね。
ヴァルキリーはノーズが「へこむ」???
どうもイメージが分からないので調べてみよっと。

>so-sukeさま
エアフィックスってなぜか魅力的なラインナップを出すんですよね。
ぼくは多作ではありませんがもう3機目です。
やりがいは、ありますね。(´∀`;)

>MACKさま
ノーズの可動はもうちょっといじってみて、あまりにも
ダメそうだったら固定にしちゃうことも視野に入れつつww

appletree | URL | 2011年11月15日(Tue)23:44 [EDIT]