林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スペースランチ(20)ドア

だんだん未着手のパーツが少なくなってきました。
まだ作ってないパーツがあるんかい、とも言いますが。(´ー`)



穴だけ開けっ放しだったドアを作りました。

IMGP3594nn.jpgIMGP3624nn.jpg

材料も工程も、何も特別なことはありません。ごく普通にプラ板とプラ棒です。
当初は 生意気にも 可動にしようかと目論んでたんですが、
ぼくにはムリめな精密工作が必要になるうえ、天井の照明ユニットに干渉するのでヤメ。
0.6mmのピンバイスでドア側とボディ側に穴を開け、
0.5mmのシンチュウ線を差し込んで、オープン固定状態としました。

余談ですが、あなたのピンバイスは調子いいですか?
ぼくは10何年前に買ったタミヤのやつをずーっと浮気せず使ってますが、
これが細い径になればなるほどチャックが滑るんですわ。
ちょっと押さえると、ドリル刃が ズボッと 入り込んじゃったりして。
穴空けがたくさんある場合など、ひじょうにストレスが溜まります。

これは故障あるいは劣化なのか?それともタミヤの商品がアレなのか?
もし「◯◯製こそピンバイス界のメルセデス」てのをご存知でしたら
ご教授いただけると幸いです。m(__)m


とまあ、そんなことを考えつつ、ドアが出来ました。

IMGP3618nn.jpg

キットならこんなの全く意識しないで済んじゃうワンパーツなんですけどね。
可動にするか固定にするか、腕組みして悩んでる時間が長過ぎたかも。


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふるい製品ですが

2005年の愛・地球博にあわせて発売されたJRマグレブの3車体連接式のチョロQを持っていたりしまして。
試作のMLX01編成独特の上方スライド式プラグドアがかなりのレヴェルで再現されてます、…まあ、それだけの話ですけどね…(^^;)

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年09月01日(Thu)21:05 [EDIT]


タミヤより安かったので無名品を買いました(^^;)普通の0.5、1.0はダイソーです~
ドア、立体的だから、たいへんだったのでは!?

MACK | URL | 2011年09月02日(Fri)01:01 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ドアの開閉、トミカのミニカーでも何でも無く再現されてますけど、
自作するのって大変なことだと思い知りました。

>MACKさま
ピンバイス、プラモ用に売ってるのはあんまり差は無いのかなあ。
それよりテーブルドリルとかのほうが有効かもしれないと思案中・・・

appletree | URL | 2011年09月03日(Sat)17:39 [EDIT]


ピンバイスとか

 汽車用にはTAMIYAで充分でしたね。せいぜい、別パーツになっている手摺りの取付穴なんかを調整するくらいでしたから。
>プラグドア
に限らず、たまに乗務員用ドアを開閉式にした製品がありましたが、鉄道模型の場合、走行中に開放しないのがデフォで、停車中も開けっ放しは気持ち悪いので、あんまり人気無かった気がします。
で、日本の鉄道ではプラグドアは鬼門のようで、試作車や量産先行車で採用されても、量産車では避けられる場合が多いです。
トンネルだらけの日本の鉄道の場合、トンネルに突入した直後や進出する直前に気圧差で外に吸い出されることがあり、その力に抗して気密を保とうとすると、ドアの開閉・鎖錠機構が複雑になりすぎてしまう、と言う問題があるわけで。
実際、JR四国のDC特急車でトンネルを走行中にドアが外れ、トンネル側壁に接触したため、90度近く回転して車体からもげかけた、と言う事故がありました。
航空鉄道事故調査委員会改め運輸安全委員会のHPで検索すると、ドア本体が横を向き、かろうじて一隅で引っ掛かって脱落寸前の状態になった車両の写真が出て来ます。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年09月03日(Sat)17:50 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そうですね。与圧のことを考えるとどういう設計がふさわしいんでしょうね。
最近の旅客機はスライドドアが多いみたい(?)
2001年のディスカバリー号やスペースポッドはどうなってたかなあ。

appletree | URL | 2011年09月05日(Mon)22:03 [EDIT]