林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スペースランチ(18)エアインテーク

じみーに進捗報告です。(´ー`)



本体とは別途作ってあったエアインテーク(ラジエーター?)を取付けました。
内装がある程度出来たんで、やっと合体出来ます。

IMGP3573nn.jpg

隙間がばっちり開いてたんで、黒い瞬着を こってこて に塗って隙間消しです。
やっと合体出来たんで、やっとスジ彫りや表面処理を始めました。
ボディのカド丸になる部分もやっと削り出せるようになりました。(´∀`)

前にも書きましたけど、何で空気を取り入れなきゃいかんのかナゾのままです。
それと、ここには横向きの小さなスラスタが付くんで、
中にはエンジンもあるはずです。えらいコンパクトなエンジンですね。

これホントにエアインテークなんだろうかという疑問もよぎりますが、
空気を吸い込んだら、どこかから出さなければ いけません。
そこで、いちおうエアアウトレットを付けておこうと思いました。

IMGP3577nn.jpg

材料は「クラップボード」というプラ板です。建築で言うところの「下見張り」ですね。
これを適宜カットし、1mm×0.5mmのプラ棒で枠を付けました。

IMGP3586nn.jpg

んで、全体サフを吹くとこんな感じです。
エアアウトレットを貼り、サイドスラスタの基部になる所にもプラ板を貼りました。
なんだかエアコンの室外機みたいになってきたぞ。(´∀`)
まあこれらはディテールアップの足しにもなるし、もう一つの狙い、
隙間消しの手間を ちょっとでも楽しよう という目論見も大成功です。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

表面処理

パテ盛りして、磨いて、また盛って、をやり過ぎたらどうなるか。
ディーゼル機関車のキャブ、運転台の屋根に汽笛を取り付ける穴をピンバイスで開けようとしていたら、蒲鉾形の屋根の3分の2近くを陥没させちゃった方がいるようです。ベースの真鍮板の厚みが磨きすぎで薄くなりすぎていたのが原因だったようです。
実物の車両でも、鋼製車体で30年余りの経年がある車両の場合、流石に溶接で当て継ぎもしますが、パテの方が厚いような車も少なくないようで。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年08月18日(Thu)23:12 [EDIT]


室外機(^_^;)
いよいよ塗装も近いですね~楽しみです♪

MACK | URL | 2011年08月18日(Thu)23:47 [EDIT]


すいません、ちょっと出張で放置プレイでした。m(__)m

>bad.IVh-95さま
あー屋根陥没(´∀`)、夢でうなされそうですね。
そういえば家のクルマも凹みが・・・

>MACKさま
塗装まではもうちょっとかかりますね~。
表面処理もそうだし、まだ取りかかってないパーツもだいぶあるような。

appletree | URL | 2011年08月22日(Mon)21:12 [EDIT]