林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スカイレイ(14)ぼくはアホだお2

前々回の制作記に「もう一つ大きな失敗をしてるのです」と思わせぶりに書きました。
これ黙っていようとも思いましたが、恥をしのんで告白いたしまします。(´∀`)



IMGP2917nn.jpg

ぼく的にはなかなか上手く塗り分けれたと思っていた機首とキャノピー、
マスキングを剥がしてみるとこんなアリサマだったのです。
キャノピーの中に見えるのは、接着剤でガチガチに固まったティッシュペーパーです。
なんでこんな事になったか?

キャノピーを接着→合わせ目をパテでキレイに整形→窓のマスキング→さあ本塗装→
おっと窓の内側に塗料が付いたらかなわんな→よしティッシュぎちぎちに詰め込んどけ→
基本塗装完了→あれ?キャノピーが浮いているいつの間に?接着不足か?→
しょうがない流し込み接着剤を流し込んで圧着だ→圧着完了→
全ての塗装、ウオッシング、コーティング完了→キャノピーのマスキング剥がし→
Σ(゚д゚`)・・・な、中のティッシュが取れねええええ!

という経緯です。
流し込み接着剤がティッシュに滲み込むことになんで思い至らなかったんだろう。
もうピンセットで摘んでもビクともしません。
あーもうこのままでいいであります~。(´∀`)
ネットにアップするときは写真のアングルでごまかすであります~。(´∀`)
などというアキラメ気分も頭をよぎりましたが、最後の手段がありました。

パーツ請求。

ぼくは今までやったことがありません。
そ、そうだ、初めての事に挑戦(?)するのは悪いことじゃない。
これも経験値を高めることになるのだと思い直し、やってみることにしました。

IMGP2914nn.jpg

説明書の一部に印刷されてておなじみの「パーツ請求券」ですが、実際には使いません。
郵便局にある「郵便振替払込用紙」に必要事項を記入し、機械に読み込ませると、
機械は手書き文字を デジタル化 し先方に送ってくれるのです。
いやあ、ぼくは給料関係なんかも郵便局のお世話になっていないので、
今やこんなシステムになってることを初めて知りました。(´∀`)
パーツ請求って現金書留で小銭(¥370)を送るイメージしかなかったのです。

てことで、貴重な体験を経て送金が完了。
タミヤのサイトでは、震災の影響で発送に遅れが出てるみたいなことが記されてます。
果たしてちゃんと届くのか一抹の不安をかかえつつ、待つこと一週間。


apple003.jpg

つづく


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

海千山千のappletreeさんでもミスはするもんなんですね。
ボクはキャノピーを付けた状態で塗装し、マスキングをはがす時はいつも恐怖を感じます。

ぴぃ | URL | 2011年04月13日(Wed)00:46 [EDIT]


>ぴぃさま
なんのなんの、あらゆるところでミスばっかりです。
完成するとミスした所が見えなくなる特技を持ってますが。(´∀`)
キャノピーのマスキング法はもうちょっと勉強が要りますね。

appletree | URL | 2011年04月13日(Wed)23:13 [EDIT]


何を仰る

スカイレイを作って、運用しようだなんて、大それた失敗をした国より、遙かに健全じゃないですか。…解釈の仕方は人それぞれです。←をゐっ。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年04月13日(Wed)23:16 [EDIT]


>bad.IVh-95 さま
出来のいいキットを単体で組むだけなのに・・・
いいかげん、何をつくっても「必死ダナ」状態になるのを卒業したいもんです。

appletree | URL | 2011年04月14日(Thu)22:39 [EDIT]