林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スカイレイ(3)胴体の中

続いて胴体の制作です。
胴体は主翼と一体になって上下に分割されています。(´ー`)




IMGP2726n.jpg

とりあえず胴体各部の小さなエアインテークやアウトレットを薄く削りました。
機体の背中にあるアウトレットはけっこう大きくて、スロープは別パーツです。
これの底に押し出しピン跡がありまして、場所が場所だけにとても目立ち、
しかもナイフでも彫刻刀でもヤスリでもなかなか削りにくかったので、
プラ板を貼って キレイさっぱり 消してやりました。


そして胴体上下を接着!(・∀・)、の前にやっとくことがありました。

IMGP2723n.jpg

胴体のテールエンドには、ピッチトリマーという可動部分がありまして、
離着陸時に水平尾翼の代わりみたいな働きをするそうです。
キットはこれをサンドイッチして胴体上下を接着する構造になってますが、
これだとエンジンノズル周辺の塗装がひじょうに困難、
というかぶっちゃけ不可能になってしまいます。(´д`)

IMGP2729n.jpgIMGP2735n.jpg

そこで、ガンプラでおなじみの、いわゆる「後ハメ加工」をしようと思いました。
左右のピッチトリマーを繋いでいるバーを、1mmほど残して 切断!(゚Д゚)
バーを通す穴を10mmほど後ろに延長し、1mm残しておいた突起をここに嵌めて
スライドさせて取り付けるという、ちょっと乱暴な方法です。

まあ左右の連動は失われるし、ひょっとしたらユルユルになっちゃうかもしれませんが
最悪の場合、接着固定しちゃえばいいですからね。

IMGP2741n.jpg

そして、小さいエアインテークからけっこう内部が見えるのでブラックで塗装。
メインのエアインテーク内部と脚収納庫にはホワイトサフを塗っておきました。

てことで、全14ステップのうち第4ステップまで完了です。
しばらくブラック&ホワイトの日々が続くなあ。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しばらくは

 チマチマとした仕事が続きますね。
 しかし、後々の塗装のことを考えていない組み立て手順とは、恩田原のヌシもなかなか、ですなぁ。

「ピッチトリマー」・・・デルタ翼や殆どそれに近い形状の翼平面形を採用した航空機には欠かせない物です。飛行機にはやっぱり尾翼を付けた方が安定させやすいようです。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年01月28日(Fri)10:57 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
そうなんです。このパーツ構成ばかりはタミヤ様の失策だと思いました。
このあたりの配慮はバ◯ダイ様のほうが優れてますね。(´∀`)

appletree | URL | 2011年01月31日(Mon)23:05 [EDIT]