林檎林

作りたい物を作りたいように作るさ~

スカイレイ(2)コクピット

てことで、スカイレイの制作を開始しました。
前回タミヤ大王とかなんとかクドクド書きましたけど、
まあ要するにアウトオブボックス(箱から出て来たものだけで作る)って方針で
マターリいこうかと。(´ー`)



まずは説明書に従ってコクピットから。

IMGP2684n.jpg

これがキットパーツ。とりあえずダッシュボードのエッジは薄く削ってます。
まあ何の問題も無いんですが、今回キャノピー開けを目論んでいるんで、
ちょびっと 重箱の隅 をつついてみようと思いました。

IMGP2704n.jpg

横の壁はさすがにノッペラボーなので、ちょこちょこっとディテールを追加。

IMGP2689n.jpg

股の間のレーダーは枠が太すぎるので、いったん大きめの穴を開けてしまい、
延ばしランラーを埋め込み、その上に長方形のプラ板を貼りました。

IMGP2701n.jpg

ダッシュボードの上の 何かの機材 もプラ板で作り直しです。
あとイジェクションシートのレールに補強版を追加。

資料によれば、イジェクションシートは2種類あるそうで、
ヘッドレスト上のハンドルが角形と丸形という違いがあります。キットは角形。
今回ぼくが作ろうとしている機体がどっちだったかどーもハッキリしません。
でもキット付属のデカールだし、ここはタミヤの考証を信頼することにしました。

IMGP2712n.jpg

計器パネルは付属デカール。マークソフターでよくなじんでくれました。
説明書の指定では、基本色は「セミグロスブラック」でしたが、
こういう場合はダークグレーが良いと思います。
パネルの間にスミ入れし、スイッチ類はブラックとシルバーでちょんちょんと。

てなことで、説明書の全14ステップの第3ステップまで出来ました~。


apple02.jpg

つづく

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんのかのと言いつつ

 作業開始ですね。
 まあ、伝説ではフェラーリF1チームの技術屋さんが
「ウチのマシンの詳細が知りたければ、TAMIYAを組み立ててみろ」
と言ったそうですが、その位の勢いで行きましょう。
 おかしな仕上がりになっても、その辺はアメリカ海軍に責任を押しつけて、と。
だって、あいつらが変なヒコーキ作ったのを忠実に再現したんだから、変な仕上がりが正解なの、って言い張れますから。

bad.Ⅳh-95 | URL | 2011年01月23日(Sun)23:13 [EDIT]


>bad.IVh-95さま
ヘンな飛行機をヘンに作ったら二乗にヘンになりますから、
まあたまにはマジメにやろうかと思っとります。(´ー`)

appletree | URL | 2011年01月25日(Tue)22:03 [EDIT]